<   2012年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

多頭飼育崩壊現場から ~3~

 預かりさん・里親さん 緊急募集!!                                               (できれば岡山県内の方)
 
ボランティアさん募集   岡山市東区でこの現場の子たちのお世話をして下さる方  
          
(支援物資のお願い)  ドッグフード・ 首輪・ 係留用ワイヤー・ リード ・ステンレスの犬用食器[大) 毛布・敷物・バスタオル・収納ケースのようなもの
(薬やフード、毛布など置くところがなくビニールシートをかけてるのですが雨が降ると濡れてしまいます)

連絡先
NPO法人わんぱーく   http://ww41.tiki.ne.jp/~wan89/index.html
NPO法人小さな足あと http://blog.goo.ne.jp/chiisana-ashiato
       森の小径  morinokomiti@gmail.com

多頭飼育崩壊現場ではまだ劣悪環境に取り残されている犬達がいます。
新犬舎に7匹の犬が入りましたが
十分な広さとは言えないスペースに入ったまま散歩もできていません
外には木につながれた犬達が1週間に1度訪問する私たちを
首を長くして待っています。
ボランティアさんがもっともっと増えれば、この子たちに
散歩がさせてあげられます

今年の目標はこの現場の犬を10匹迄へらすこと。
預かりさんや里親さん探しをするためにも
次々と不妊手術をしていかなければなりません。

皆にフィラリア治療薬がいりますし
具合の悪い子には病院に連れて行ってあげたい・・・


皆様の応援 ご協力をどうか宜しくお願いいたします!!

募金口座  ゆうちょ銀行
(店名)五四八 (店番)548 (記号)15420 普通預金[ 19412221 ]
 (口座名義) 森の小径

(次回作業予定) 4月17日 入院中のジョン、とレノンのお迎え


御支援の募金報告とお礼
3月5日 池田様   10000円
3月6日 延原様    2000円
3月12日アオキ様  50000円
3月16日ハヤシ様   5000円
3月16日片田様   10000円
3月22日タカハシ様  5000円
4月03日 ゆう様(現金) 1、0000円(ようこちゃんがショートステイに出る為の
                         首輪、ワイヤー、迷子札に5757円使わせて頂き
                         残金 4243円は多頭飼育崩壊現場の子達の
                         医療費に入れさせて頂きます
皆様の温かいお気持ちに心から感謝をこめて
避妊去勢手術、医療費,環境整備などに充てさせて頂きます♡

 (4月14日ようこちやん ショートステイ6日目)
産まれて初めて出た外の世界に緊張と不安でかたまっている為
母親のおふくろさんを面会に連れて行った。
e0212095_0271280.jpg


おふくろさんを車から降ろすと
ようこちゃんは喜んで飛びついて来た
e0212095_0292222.jpg


ところが である。
くっついて匂いを嗅ぎ合ってた時
おふくろさんが激しく威嚇したのである!!
びっくりしてすぐおふくろさんを引き離し車に乗せたが
ようこちゃんはちいさくなって尻尾を巻いて隅っこにうずくまった

そこで時間をかけて車の内と外でようこちゃんに安心感をもたせるように
努力することにした。
親子とも大好きな草をマズ車の中のおふくろさんに食べさせ
次にそれをようこちゃんに持っていくと匂いを嗅ぎながら
ようこちゃんは熱心に食べた
e0212095_127737.jpg


1時間近くしてようこちゃんに又来るから
といって車を出した。ミラーにじっっと見送るようこの姿に
胸がうずいた。
ようこちゃん、さみしいだろうがこれを乗り切らないと
あなたはしあわせになれないんだよ 頑張ってね
そう心でつぶやきながら預かりさん宅を後にした。

夜遅く電話が鳴った。
ようこちゃんの預かりさんからだった

ようこちゃんが、さみしそうに遠吠えして泣きやまないという。
実は昨日から初めてなきだしたのだとー。
今日は泣きやまずわんわんではなく
遠吠えのような泣き方だと言われる。
里ごころがついたのだ。おふくろさんは失敗だった。
預かりさんと2~3回電話でやりとりをして
0時半頃 ようこちゃんを迎えに行った。

ようこちゃんは庭の端っこのバラの木の下に
ションボリたたずんでいた。
私はようこに近ずくと、ごめんねようこちゃん!!
と詫びながらしっかりと抱きしめた。
出てこられた預かりさんにお詫びを言い
ようこを車に乗せて我が家に向かった。
夜中の1時を過ぎていた。
出かける時車の中で寝る覚悟をしていたので
ようこの横に毛布をしいて寝ることにした。

しばらくするとようこちゃんの寝息が聞こえてきた。
良かった!!!寝てくれた。
翌日ようこちゃんとねこを病院受診し午後3時
無理をいってボランティアさんに依頼し
ようこちゃんを山に連れて帰ることにした。

 (4月10日ようこちゃん ショートステイ2日目)
今日は預かりさんのKさんが昨日今日と連休でおられるが
気になってのぞきに行きました。

ようこちゃんはバリケンの奥に固まっていたので、
外に引っ張り出し抱っこして移動しました。
お水も飲みに出られなかったようで、まだ飲むかー
というくらい沢山の水を飲み排尿排便しました。

便は軟便だったのですが、お薬を頂いてそれがよく効いたようで
かたちのある「いい便になっていました。

お庭を探検させると草の生えてるところで寝そべって
しきりに草を食べています
明日は草を持って行ってあげるからね。

明日できたらこの子の母親、おふくろちゃんを連れて行って
面会させてあげたいと思います


Kさんからその後の報告が届きました!

昼間は、お忙しい中、ありがとうございました。
夜ごはんは、天領180グラム・小鮒焼き干し・しか肉五膳
・薬入りチーズでした。完食です

おやつに、かれいを半分食べました。
ようこちゃんのは、魚を多めにあげようと思います。
柴犬は痴呆がおおく、魚をたべさせたほうがいいので、
さば・かれいを、毎月取り寄せています。
だいぶなれてきたのでしょうか
残すこともなくきれいに食べています。

ひとまずようこちゃんの、下痢がかいぜんされてよかったですが、今も引きこもっています。
山のほうが安心は安心なのでしょうね。

バリケンの上にたべるものをだしておくので、
適当に上げてください。

4月9日 ようこちゃん倉敷市内のお宅に本日からショートステイに!!!
e0212095_22192894.jpg


ボールや遊び道具をいれてもらって
「これ どうやるの?」じっと見つめるようこ・・・
e0212095_2220168.jpg


ここの愛犬 黒柴の影虎くんがお家から出てきて
さぁー面会です!!
e0212095_22205535.jpg


「あら 可愛いお友達!」 影虎くんに
ずっと尻尾を振りっぱなしのようこちゃん
e0212095_22213075.jpg


影虎「君 誰!?」  「わたし ようこ。宜しく・・♡ 」
e0212095_22221671.jpg


ようこの方はあの現場から出たことないのに、影虎君に
とってもフレンドリーで、自分からおしりの匂いをかがせたり
鼻をくっつけたりして友好を深めていました。

e0212095_22231146.jpg

e0212095_222419.jpg


夜先方からようこの様子を知らせて下さいました

よう子ちゃんの様子を、報告します。
昼の2:30ごろに食事をしたので、夜はおそめにしようと思っていましたが、
20時ころに食事にしました。
天領180グラム・プロポリス・牛肉入り+砂肝1枚+鹿肉五膳(鹿肉に漢方がはいっています)
薬入りチーズ。

あっという間に完食です。
ものたりなさそうだったので、最後にやきいもぼーろ20粒でしめました。
こちらもあっというまでした。

あしたまた、様子をお知らせします。
何とか2週間のショートステイはお預かりできそうな気がします。



4月1日おふくろちゃん報告
1週間ほど前から、食欲旺盛になり
散歩を喜んでするようになりました。
お腹の張りが気になるので無理のない程度の散歩です


3月29日作業報告
ボランティアYさん、H さんと3人で午前中は牛窓のお宅訪問し
素晴らしい環境に3人とも感動しながら午後現場に向かいました。

いつものごとく大歓迎を受け、まずはショートステイ予定の
ようこちゃんから取りかかりました。
フィィラリアの薬を飲ませ、目薬をさし、先日長尾先生から習った
コミニュケーションの取り方を施行。続いて2本の首輪に
リード2本付けてお散歩に・・・

犬舎を出る時怖がって後ずさりするので、抱っこして
部屋から出してあげました。

外に出ると周りにいる仲間の所に順番にあいさつして回り
とても嬉しそうにあっちこち匂いを嗅いで周りました。
時間がなくてお散歩は短時間でしたが
4月9日からのショートステイもこれなら大丈夫!
と皆で納得です。
それまでに後2~3回訓練したいのですが・・・

近いうちにジョン、レノン、ムック達の去勢手術を
する予定です。
今日は作業に追われ写真が撮れなかったので
以前撮った写真で御紹介します
とびきり可愛い子たちです
この子たちにもショートステイか里親さんが見つかりますように!!!
e0212095_22434130.jpg

e0212095_2248948.jpg


ムックはとてもいい子です!!!
まだ2歳にならない位の男の子です…
e0212095_22523825.jpg


レノン君には、今日2本目の首輪ができました
e0212095_22455676.jpg




山の上は夜は寒いので、犬舎周りのビニールシートを下側だけ取り
昼間の気温上昇時に備えました。
取ったら取ったで明日雨が吹き込まなければいいが…と気になりつつ
現場を後にしました。

ようこちゃん、ジョン君、レノン君、ムックちゃん達が
外の世界に踏み出す下準備が
着々と動き出したことを実感した1日でした。




3月19日 月曜日 現場の報告
ようこママは以前と同じ状態で目に傷ができ炎症おこしている感じで
同じ薬を出して頂き飲ませて来ました。
e0212095_1442229.jpg


皆様からの御馳走支援たっぷりと!!
下澤さん 片田さん 御馳走さまです~!!
e0212095_14608.jpg

小西さん 西山さん 御馳走様です~!!
e0212095_1462266.jpg


ジョン&レノン大喜び!!
e0212095_148686.jpg

e0212095_1485218.jpg


この子たちの仔犬が預かりさんのお宅で2匹一緒に正式譲渡になり
感謝・感謝・感謝!!!そしてこんなに大きくなりました
白色女の子 ももちゃん 体格はジョン並の骨格で既に 16キロ!!
顔はママのようこ似です
e0212095_155066.jpg


茶色女の子 ちゃちゃ こちらはママ似の体格で10キロ弱
顔はレノン似?
e0212095_232628.jpg

e0212095_2261836.jpg

久しぶりに訪問した私を見て、ももちゃんもちゃちゃも遠巻きに
吠えたりして…すると先住犬殿がのっしのっしとちゃちゃの前に行って
なにやらお説教・・・ちゃちゃは尻尾を巻いて」しおらしく聞いていましたよ

お庭の奥に彼岸桜が満開でした
この子たちと先住犬はお庭をフリーです
e0212095_2294152.jpg

e0212095_2302850.jpg


ももちゃんとちゃちゃちゃんの産まれたころの写真です
e0212095_1342595.jpg

e0212095_0281991.jpg
e0212095_0321093.jpg

e0212095_033971.jpg

e0212095_0343042.jpg



3月18日 わんぱーくとボランティアさんの会合があり、その場で
皆様から多頭飼育崩壊現場の子達に支援金¥11465 の募金を頂きました!!!

これから医療費、フィラリア薬、狂犬病注射、避妊、去勢手術などに
たくさんの費用が必要になりますのでその費用に充てさせて頂きます。

支援物資の御報告
伊丹のカタダ様から支援物資沢山有難うございました!!
色々な品の中で
e0212095_8134149.jpg

は、ジョンとレノン(レノンの具合が良くなってから)あげようと思います
他の品はそれぞれの子に…敷物は大変助かりました

梅ちゃんの様子を見てきました。新しい名前が アニーちゃんになりました
尻尾を振って迎えてくれ、お利口さんにしてました
e0212095_1435137.jpg

e0212095_1471511.jpg



3月10日ジョン・レノン・ようこママ報告
ジョンが体調不良のようで見に行ってきました
今日は大分良くなったのか、又私達が行ったので から元気出して
いたのか、ただちに病院に行かなければいけないということもなさそうで
しばらく様子を見てみます便はゆるかったので
ビオフェルミンを飲ませて来ました

里親さん・ショートステイ募集!!
e0212095_0494062.jpg

e0212095_0503283.jpg

e0212095_0512475.jpg

e0212095_0521881.jpg


僕達首輪つけたよ どお?似合う!?(京都のKさんつかってるよ~)
e0212095_0534444.jpg

e0212095_0543214.jpg


ようこママ目がとてもひどくなってる!!またお薬出して頂きます
今日はとりあえずめぐすりさしてきました
e0212095_114333.jpg

e0212095_123236.jpg


里親さん・一時あずかりさん募集!!
ムック♂3歳位とても人懐こい可愛い性格です
e0212095_134947.jpg


最悪の劣悪小屋からやっと出せた子達
のびのび動いていました
e0212095_1122821.jpg

e0212095_1131459.jpg



3月10日おふくろさん報告(ジョン・レノン・ようこ達のおふくろさんです)預かりさん募集!!!
昨日まであまり食欲がなく、食べてくれるものと
食べないものがありましたが、今日は比較的よく食べてくれました
少し犬舎から出てウロウロしてたので、気分転換にまえの川べりを
少し散歩したら、とても嬉しそうに上手にお散歩できました
e0212095_1263159.jpg

e0212095_12718.jpg

e0212095_1273221.jpg



3月9日
他の犬や猫の保護活動に追われていて気になりながら現場に行けずにいたのですが
ゆりママさんがお姉さんと昨日行って下さいました!!!
その報告を送って頂き大きな喜びと共に
又頭を抱えています!!!

以下昨日のゆりママさん報告
雨続きだったので 敷物を替えようにも全部濡れていてぐちゃぐちゃに・・・
結局 替えられませんでした。。。

やはり ブヨがたくさん飛んでいて、すごかったですwww
敷物もぬれたまんまだと すぐに虫がわいてしまいそうでした。。。

昼間は 新犬舎の中はもう暑かった~~~  でも 夜 冷え込む事を考えると
どうして良いものか? と思案してしまいました。

今日は 下に残ってる5ワンが元気に飛び出してきてくれて☆彡

手からおやつを食べてくれるようになって 感動しました!
姉とふたりで ジョンとレノンに首輪をつけたのですが 
自分で取ってしまいwww残念。。。 
 散歩に連れ出そうと思ったんだけど・・・^^
ヨーコちゃんは上手にお散歩出来ましたよ☆彡

これからは虫が多い季節に突入するので かなり心配www

~~~~気になることが 又ありました(/ω\)~~~~~
ほとんどの子が下痢。。。
特に ジョン&レノン&ヨーコちゃんがひどいですwww

ヨーコちゃんの目が又 以前のように酷くなっていました。
目薬を持って行っていたので さしてかえったのですが・・・
ちょっと 痛いようで 涙を流していました゜(゜´Д`゜)゜

そして もう一つ。。。
今度はレノンくんの方が 少し苦しそうで。。。
食欲はあったのですが いつもの元気はなく・・・
ずっと座ったり 寝たり・・・  
横になった時の呼吸から
声が漏れ聞こえ・・・゜(゜´Д`゜)゜

あきらかにおかしい。 そんな感じでした。。。

ジョン君が元気な分 気になりました。。。
どうしたらいいんだろう・・・
今日は ジョンレノンを外に出して 下の子を3ワン
新犬舎に・・・と思っていたのですが
首輪が抜け 出さなくって良かったです。。。

これからの季節の方が具合の悪くなる子が多い
 と聞いていたので参りました。。。

 (以上 ゆりママさんからの報告でした) 



3月5日おふくろさん報告
本日ボラさんとお迎えに行き退院しました
パンパンに張ってたお腹も大分小さくなりましたが
全部抜いたわけではないのでまだいくらか残っているようです。
でも点滴など治療のおかげで大分よくなったようで
表情が全然違い、とても嬉しそうな表情をしています!
帰り道でもまるで子供に返ったような顔で
崩壊現場にいた時とは別の犬のようになり
いかに飼育環境や愛情でこんなに変わるものかということを
思い知らされました。
この子に医療を受けさせて下さった支援者の皆様に
おふくろさんに代わりり厚くお礼を申し上げます!!!
そして私達にもこんなに嬉しい体験をさせて頂いたことにも
心から 感謝の気持ちで一杯です!!!

心肥大 肝硬変になっているため もしかして何回か
腹水がたまつてくるかもしれません
人間と違い今たちまち命の危険が迫っている状態ではないそうですが
とはいえ、その繰り返しの中でいつ不測の事態におちいるかもわかりません
私達にできることは、温度調節ができ、目の届く御家庭での
預かりさんを探してあげること
苦痛を伴う事態に陥った時には皆様に呼びかけて
御支援のお願をし、苦痛を取り除いてあげることです

今初めて人に愛され手をつくしてもらえる喜びをしり
家庭犬としての入口に立つことができました
この子が最後を迎える時まで、温かい家族に見守られ
産まれてきて良かったと思ってくれるような
優しい御家庭を探してあげたいと思います
身体は大きいですが、引っ張りもなく吠えたりして
うるさくもなく、とてもおとなしく優しい子です
一時預かり、里親様を探しています!!!



3月月2日おふくろさん報告
山本ボラさんにお願いして一緒に病院へー
体格のいい上に腹水でパンパンにはれ上がった身体は
抱くこともできず、毛布にくるんで運び込みました。
呼吸も少ししんどそうで腹水を抜いて頂くことになり
ゆっくり時間をかけて 3200cc抜きました。
おふくろちゃんも楽になったのか口元がほころんで・・・
皆様のご支援のおかげでこの子に病院で治療が
受けさせてあげられました!!
感謝!! 感謝!! 感謝!!で一杯です
e0212095_23514534.jpg


この子の預かりさん又は里親さんを募集しています
これから春になると気温も上がり、腹水がお湯をためたようになるそうで
御家庭で温度調節がして頂ける所に置いてあげたいのです!!


3月1日おふくろさん報告
食事も食べられるようになり退院したのですが、退院後あまり食べてくれず
本日夕方には腹部全体が大きく腫れ、カチカチに固くなってきています。
横になるのも難しいようで身体をさすってあげると、気持ち良さそうに
じっと私の顔を見ています
明日病院に連れて行きます!!             


2月27日おふくろさん報告
昨日譲渡会場にゆりママさんが来られ
おふくろさんの医療費として 七万円もの大金を届けて下さいました!!!
信じられないようなありがたさで熱いものがこみあげて来ました
ゆりままさんのおかげで、今日病院受診の運びとなり、
男性ボラY さん、S さん、私の3人がかりで望みました。
大きな身体の上に腹水でパンパンに膨らんだ大きなお腹で
車に乗せるのもなかなかでした
初めての病院受診でしたがおびえることもなく
診察もおとなしく受けました
入院室には先生に抱っこして運んで頂きおとなしくしていました

夕方病院より報告を受け
やはりフィラリア症による 腹水と心肥大がかなりのようでした
現在入院して点滴と治療を受け 
食事ができるようになりお腹の腹水が引けば退院できるということです
現時点では命にかかわる状態ではなさそうでヤレヤレです

頑張れ!!元祖おふくろさん
e0212095_0245828.jpg


支援金、支援物資の御報告
3月 1日 ワタリ様5000円
3月 1日 サトウ様5000円
 皆様の温かいご支援 本当に有難うございます!!!

おふくろさん医療費の御報告
2月28日 入院検査   9765円
3月5日  入院治療費 21840円
3月16日 薬代      6300円   計37905円

3月10日 ビオフェルミン 878円
       抗菌目薬    998円     

3月16日 ようこママ目の抗生剤 1050円

3月16日下痢止め5匹分      4725円
[PR]

by marinnta | 2012-12-31 02:00

緊急 わんこの!飼い主さん早く迎えに来て!!!

命の期限が迫っています!!
この子たちの飼い主さん早く迎えに来て!!
お問い合わせはこちらmorinokomiti@gmail.com


新倉敷で保護された♂犬に 幸せ切符が!!!
金曜日にお迎えが決まりました。良かったね!!!

4月1日 面会に行ってきました
床の間のあるお部屋におとなしく座っていました
吠えもせず、ただじっと座っています
ボランティアの若い女性が、傍らに寄り添って優しくなでながら
いつになったらこの子の笑顔がみれるのかな・・・
とつぶやいていました。
良かったね。こんな優しい人たちにお世話してもらって・・・
e0212095_0495315.jpg

e0212095_051351.jpg



3月 24日 ポッチ退院し、身元引受人さんのお宅に
引き取られましたました!!!
ポッチ幸せになるんだよ

栗坂の川に落ちていた♂犬 実際には栗坂よりも大分岡山よりで助け上げられています。
この子は何としても助けてあげなければならない理由がありました
私達の仕事場の地域の川で流されていた犬ということで
その子を見にいったのです。
しかし偶然にもそこに入ったばかりの一匹の半身不随の犬を見つけたのです。
小さな足あとの代表が思わず大声をあげて私を呼びました。
「この子 ポッチじゃない!?」

私はポッチに遭ったことはないのですが、新しくボランティア活動に
参加された方がポッチを何とか保護しようと
全力でとりくんでおられ、わたしも小さな足あと代表も
何度も相談をうけていたこなのです
すぐに何枚か写真を撮り確認してもらいました。
ポッチだったのです!!!
以下はこのブログでごしょうかいし手います。

本当に不思議なこと
この栗坂の犬が導いてくれたのです
この犬がいなかったら ポッチを見つけることはなかったでしょう!!!
ですから我々にとって何としてもこの老犬は助けてあげなければ!!!
代表の篤い想いがあり先日ひきとられてきました。
この子のお家を探してあげたいと思います。

引き取ってからづっと自分のお家を探している様子です。
毎日散歩に出ますが、散歩を楽しむと言うよりは
僕のおうちはどこだろう?と探している様子です。
e0212095_8481575.jpg


緊急 SOS !!!
水島で事故にあい下半身不随になって溝で発見された犬。
おそらく2月16日に事故にあったと思われる。
本日迎えに行き病院に入院して検査と治療に入りました
e0212095_1122427.jpg

e0212095_113142.jpg

病院に着くと時間外にもかかわらず先生や看護師さんが
外まで飛び出して迎えて下さり涙がでそうでした。
薄汚れたこの子が2月23日からどんなに痛みと
空腹、口渇に耐えていたか・・・十数日もの間・・・
そんな子をこんなに先生はじめ皆さんで出迎えられ
この子は痛みと苦しみに耐えた分
もしかして幸せ犬へのターニングポイントに 
今立っている!
そんな思いが胸をよぎりました。

レントゲンの結果は、骨盤や足に骨折はなかったのですが
腰の脊髄損傷があり腹部の筋肉に数ヶ所断裂がありました
内臓破裂は認められませんでした
。足の付け根に青紫のおおきなあざあり。

治療は神経の炎症を鎮める即効性の薬を点滴でためし
そのあと内服薬をのんで炎症が治まれば
うまくいくとあるけるかも・・・
それか手術が必要になるか・・・

どちらにしてもこの子を救うために皆様のご支援を
お願いする次第です!!!
本日病院に面会に行ってきます

この子を保護しようと取り組んでいたHさんが面会に行かれると
彼女の手をペロペロなめました!!
名前を ポッチ というそうです
ときどき痛みに襲われるのか悲鳴のような叫び声をあげています。

2週間の入院御
ポッチの引き取りさんが決まりました!!!


茶屋街早沖で衰弱し倒れていた所を保護でされた(=^・^=)
足骨折のあとがあるようです
よくなれていて すりすりします。わんぱーくで引き取って下さいます
e0212095_056395.jpg



西阿知西原で保護された♂老犬 お家に帰れなくなったようです
西阿知のボランティアSさんが引き取って飼い主探しをして下さる
ことになり、二人でお迎えに行きました
かなり衰弱しており横たわったまま立ち上がれなくなっていました
おしりからは下血しており心配でしたが、Sさんからは
飼い主が見つからなくても最後看取ってあげたいと
お優しい言葉を頂戴しました
点滴をして頂き抱きかかえて連れて帰えられましたが
翌15日朝、立ち上がってよろよろしながら少し歩いたということです
e0212095_1134685.jpg













御報告
1月16日朝痛ましい事が起こりました!!!
多頭飼育崩壊現場の支援者 Kさんが朝の散歩に出かけた時の事
なんとなく普段は行かない山に向かって登ったところ
1匹の犬が倒れていたそうです。
彼女が近付くと、その犬は最後の力を振りしぼり
Kさんをみました

柴の男の子でした。

まだ助かるかも知れない

散歩中の飼い犬のリードを左手に
倒れていた犬を抱えて山道を下り
病院に向かいましたが、Kさんが抱いて山道を降りる途中に
その腕の中で息を引き取りました

病院の医師からのアドバイスで鑑札から
飼い主を探してもらうべく保健所に送り届けてきたそうです。

その話を聞いて 泣けました…
今もこの報告を書きながら、涙が止まりません!! 

本当に不思議なことです
K さんがまるで導かれたように普段行かない山道にはいり
その柴犬に出会ったこと・・・

昨日気になって保健所に尋ねたところ
飼い主さんが迎えに来られたそうです
まだ3歳の男の子で、3日程前に
塀を飛び越えて出て行ったまま帰らなかったそうです
悲しい涙の御対面となってしまいましたが
唯一首輪に鑑札をつけておられたので御自宅に帰ることができました
皆さんまだ鑑札を首輪に付けておられない方は
すぐにつけて置きましょう!!
首輪をしていないわんちゃんには マイクロチップを入れて置かれては
如何でしょう。
犬やねこは言葉がしゃべれません
いなくなったらすぐ保健所に届けましょう!!






茶屋町で保護された中年の柴系ミックスの♀
とても甘えん坊です
鴨方のNさんが一時預かりを引き受けて下さいました!!
次の子をレスキューするためにも緊急里親さん探しています!!
e0212095_0444484.jpg

e0212095_0535790.jpg



可愛い仔犬も多数います。小さな足あとで引き取り里親探しをします
シンシア動物病院日曜日午後1時から2時 会いにきてね!















+
[PR]

by marinnta | 2012-12-31 01:53

多頭飼育崩壊現場から ~2~

 預かりさん・里親さん 緊急募集!!                                               (できれば岡山県内の方)
後24匹の成犬と子犬達に 苛酷な運命が迫っています
皆とてもいい子たちです。私達と一緒に何か一つでも
できることを協力して頂けませんか?
 
ボランティアさん募集   岡山北区庄田で犬の世話をして下さる方を緊急募集  
          
(支援物資のお願い)  ドッグフード・ 首輪・ 係留用ワイヤー・ リード ・ステンレスの犬用食器[大) 毛布・敷物・湯たんぽ・ホカロン・御不用になった
フライパンや鍋・炊飯ジャーの内がま・バケツ等御持ち頂けるかたは
集めておいて下さい.フード入れ、水入れに適しています

連絡先
NPO法人わんぱーく   http://ww41.tiki.ne.jp/~wan89/index.html
NPO法人小さな足あと http://blog.goo.ne.jp/chiisana-ashiato
       森の小径  morinokomiti@gmail.com
多頭飼育崩壊現場ではまだ劣悪環境に取り残されている犬達がいます。
新犬舎に7匹の犬が入りましたが
十分な広さとは言えないスペースに入ったまま散歩もできていません
外には木につながれた犬達が1週間に1度訪問する私たちを
首を長くして待っています。
ボランティアさんがもっともっと増えれば、この子たちに
散歩がさせてあげられる

今年はこの現場の犬を10匹迄へらすこと。
預かりさんや里親さん探しをするためにも
次々と不妊手術をしていかなければなりません。

皆にフィラリア治療薬がいりますし
具合の悪い子には病院に連れて行ってあげたい・・・


皆様の応援 ご協力をどうか宜しくお願いいたします!!

募金口座  ゆうちょ銀行
(店名)五四八 (店番)548 (記号)15420 普通預金[ 19412221 ]
 (口座名義) 森の小径

(次回作業予定)

支援金、支援物資の御報告
1月24日 山本様 1万円  ようこママの避妊手術に充てさせて頂きました
2月26日 ゆりママ70000円 元祖おふくろさんの入院費、今後のお薬、や治療費
                    に充てさせて頂きます
2月27日 大森様5000円
2月27日 カタダ様10000円  他の子たちの医療費や避妊去勢の費用に
2月28日 タカハシ様5000円  充てさせて頂きます!!
3月 1日 ワタリ様5000円
3月 1日 サトウ様5000円
犬小屋の御寄附  K ボラ様、小西様、林様、中西様、中山ボラの知人様
             岡山市K様 清水様  ミヤケ様
フードの御寄附  ゆりママ様 小西様 林様 Kボラ様 森様 中山ボラの知人様
            清水様
その他支援物資 Kボラ様よりタオル 毛布 ベビー布団 フライパンなど 
           岡山市小山様、毛布や敷物洗剤、犬小屋、他色いろ 
           清水様、フェンスや大型犬舎、フード、毛布など 伊永様フード2袋
 皆様の温かいご支援 本当に有難うございます!!!

ジョン君は下痢気味ということでビオフェルミンを飲ませました
e0212095_0185125.jpg

レノン君は元気そう
e0212095_016995.jpg


2月22日梅ちゃん無事手術終え里親さん宅へ!!
フィラリアも陰性でその他あまり問題なしでした。
新しい飼い主さんは
お仕事の合間に備前焼の陶芸やギターなどの趣味をお持ちの方です
早速飼い主さんと梅ちゃんを連れて 散歩コースを歩いて来ました
朝夕30分の散歩をして下さるようです
10500円医療費の一部を頂き
帰る時には梅ちゃんを抱っこして見送って下さいました。

Kボラさん御寄附の毛布、フライパン、タオルなど
出勤途中にお届け下さり有難うございました!!
梅ちゃんやおふくろさんなどに早速使わせて頂きました

里親に出た子はこの子です
e0212095_0123886.jpg

e0212095_1404683.jpg


2月21日作業報告
梅の木につながれていた 梅ちゃんを避妊手術に連れて行きました
初めての外出にちょっぴり不安な様子
e0212095_1245329.jpg


おふくろさんはかなりお腹が張ってきていましたが
食事は喜んで食べてくれました
一番奥のせまいところにいたので、清水さんが依頼して下さった
大きな犬舎に毛布など敷きこんで移動しました


とても粗悪な環境にいた子達を やっと新犬舎に出してあげました!!
e0212095_1293796.jpg


ようこママもだいぶん太ってきました
e0212095_155128.jpg


ジョンとレノンも絶好調。
e0212095_1573987.jpg
 


レスキュー犬などでバタバタしていたところ
ゆりママさんがお忙しい中お世話に行って下さいました!!
元祖おふくろさんが食欲なく元気がない、
生理かと思っていた出血がつづきお腹が張っていると
報告を受けました。病院を当たって下さったのですが
連休中と午後の時間帯でもあり様子を見て頂くことになりました

2月5日作業報告
今日はこの現場から出た親子を引き取って下さった里親
Uさん御夫妻、M さん、Sさんと 男性ボラのYさん 女性ボラのY さんと私
わんぱーくのボランティアKさんと8人で 防寒対策など色々できました
大森さん御寄附の犬舎がこわれたので補修して頂きました
e0212095_0555725.jpg



ようこままの術後の経過は順調で栄養も付いて来始めました
目薬をさすのは大変ですが目やにも止まりだいぶんきれいに
なってきました
e0212095_194439.jpg

e0212095_1101891.jpg


今日はMさん達差し入れのフード、小西さん、林さんからのふーど
Sさんも沢山のお肉を朝早くから煮て届けて下さり
20匹全員たっぷり頂きとても喜んで食べました
e0212095_111124.jpg



2匹の♀犬の所に 風よけのダンボールを入れて来ました
早くここから出してあげたい!!!
とりあえず次回 清水さん御寄附の大型犬舎に移してあげる予定です
e0212095_185448.jpg


2月2日作業報告
ボラYさん、女性ボラYさん、Kさん、私の4人で
Kさんが毛布やタオルなど集めてきて下さり、フードも寄付して下さいました
山の上はとても寒くて手も足も痛いくらい冷たくなり作業がはかどりませんでした
e0212095_1262729.jpg

e0212095_1265637.jpg



1月26日作業報告
朝早くから倉敷の林さんが栄養不良の山の子達にと
お野菜とお肉たっぷりのごはんを炊いて差し入れして下さり着くとすぐに
フードに乗せてあげました。犬達は大興奮、大歓声でごはんに飛びつき
息もつかぬ早業で完食!!林さ~ん御馳走さまでしゆ!!
林さんからは山は寒かろうと、手ずくりのネックウォーマーとホカロン
もお届け下さり、おかげで皆温かく作業できました。
e0212095_1142999.jpg


倉敷小西さんからも先日フード大袋お送り頂き
皆に朝夕二回たっぷり食べさせてきましたよ
倉敷中西さんからのフードと岡山清水さんからのフードも
それぞれにわけてあげました
皆飢餓状態なので食事がきたらすごい事!!

作業の一段落したしたところで 倉敷ボラの横山さん手作りの
あったかごはんと具だくさんの豚汁で美味しい昼ごはん
を頂き感謝。
e0212095_1142447.jpg


濡れたり汚れた敷物を交換して夕方早く作業終え
きょうの目的である ようこママを病院に連れ出す準備にとりかかりました。

岡山清水さんが寄付を依頼して下さった大きな犬舎
女の子なので犬小屋にとじこめなくてはならない子
犬小屋を壊してしまってたのでこの大きな犬舎に代えてあげました
かなりのびのび暮らせます
e0212095_11431815.jpg

e0212095_1145852.jpg

e0212095_11455323.jpg

e0212095_1146188.jpg

誰もが予測のつかないことに取り組むため

緊張して向かいます。
はたしてこの子を病院に連れていけるのか?
誰が車に乗せるのか?
何せあの劣悪環境の暗い所に何年も閉じ込められていた子で
今回初めて外に連れ出し病院に避妊手術と腐りかけた目の
治療に連れて行くのですから

私は昼食後から彼女のそばにつきっきりで
気づかれない様に首輪を2本かけ
その両方に2本のリードを着けました

さあ時間です。ようこママを車に乗せます!!
リードを持ってうながしても後ずさり・・・
仕方なく両腕に抱きかかえて運び込み軽トラの荷台に乗せて
ロープをかけて出発!!

一時間位かけて病院に到着したものの
さてここからどうするか・・・4人で周りを取り囲み
思案していると!?何か匂って来た
中をのぞくとうんちの山。
待合室に匂いが流れだしてしまった
あわててかたずけ診察台に抱っこして乗せる

おそらく最初で最後の病院受診であろうから
一通りのチェックをして頂くことにして病院を後にした。

翌日男性ボラ山本さんがようこママのお迎えに行って下さった
無事避妊手術が済み 目は眼虫ではなく
傷がついて炎症が起こっているということで
目薬が処方された

このたびようこママの避妊手術ができたのは
女性ボラ山本さんの御寄附一万円を入金して下さったおかげです
やっとできました 有難うございます
岡山市の清水さんが大きな犬小屋とフェンスを集めて下さり
早速使わせて頂きました
皆様の御支援御協力に感謝!! 有難うございました。

翌日の手術なので


これからシンシア動物病院で譲渡会に行きます
続きは帰ってからー夜遅くなりますがお待ち下さい



1月前回の作業報告
お待ち下さい 


12月22日作業報告
前回雪が舞ってとても寒かったので少しずつ周りに
透明のものを持ち寄って貼っています
ようこママはお腹のあたりに少し身が付いて来始めました
今日も倉敷Kさん御寄附のフードと倉敷Hさん御寄附のふーどを
たっぷり2回食べさせてきました
敷物が汚れていたので、御寄附のもうふやお布団を3枚敷いてあげました
e0212095_124696.jpg


他の子たちにも敷物を敷いてあげました
皆様のご支援のおかげで、この子たち全員産まれて初めて
温かい寝床で寒さをしのげます!!
e0212095_12534175.jpg


ジョン、レノン、の母親 元祖おふくろさん
e0212095_12545854.jpg

e0212095_12553022.jpg


この子にはまだ犬小屋がありません!!
e0212095_12561752.jpg


ムック♂ とても人なつこい子です
柿をくわえて自慢げに見せてくれています
e0212095_1303170.jpg



12月16日金曜日 作業報告
激やせしたようこママが心配で見に行きました。
倉敷Kさん御寄附の良質フードをしっかり食べさせました
二匹の仔犬は倉敷のK様宅で元気に過ごしていますが
先日2匹目の茶色の子が、下痢をして元気がないということで
夜間病院に連れて行って下さいました
e0212095_12375460.jpg

e0212095_12394883.jpg



屋根に波板のせて雨の吹き込み防止の仕上げをします。
そくめんの雨風よけに透明の波板かビニール・アクリルのようなものを貼りたいと
思います。寒さをきびしくなってまいりました。
引き続き敷物・毛布・布団など寒さ対策のもののや
フードが絶対的に不足しています!!!犬小屋もまだまだ相当数必要です
皆様の応援御寄附をなにとぞよろしくお願い致します!!

(12月12日作業報告 岡山市のYさん・ボラYさん・私の3名で)
屋根の周りに波板で吹き込み防止2枚貼れました
後は新旧犬舎の清掃に手間取りました!!
e0212095_23152480.jpg


本日の特別報告は、ようこママがあばらが浮き上がり
胴がくぼむほど激やせしていたこと!!
子供たちに授乳してるのでママが栄養失調なのです。
仔犬の里親希望の倉敷市羽島 K さんが仔犬二匹を
預かって下さることになり、仔犬を連れて帰りました
ママには倉敷市のKさん御寄附の良質フードを沢山食べさせて栄養をつけました
e0212095_23105874.jpg
 
e0212095_23114891.jpg


寒くなってきたのでボラYさんが、犬小屋の周りに風よけのビニールを貼って下さいました
e0212095_2323186.jpg


他の子達は皆元気でした
中庄Oさんの犬小屋の 1歳の男の子
e0212095_23261266.jpg


中庄Oさんの犬小屋の 女の子
e0212095_23295664.jpg


この子は元気になりましたが、外の木につながれているのに、まだ犬小屋がありません
e0212095_2332539.jpg


e0212095_23354718.jpg

e0212095_23365325.jpg
e0212095_2338073.jpg





11月30日作業報告
他の犬猫のレスキューをしていたらしばらくいけなかった。
その間ずっと支えて下さってる ゆりままとお姉さんが
「大丈夫、私達で現場の犬の世話はしてきたから、心配ないよ」
とメールが入った!!!
予期せぬ有難いお言葉に感動し心臓が高鳴った。
何にも言ってないのに、私達の動きを察知して気を利かし忙しいお仕事の合間をぬって
犬達の世話に行って下さったのかと思うと、とても感動した!!!
できないことをいつもして下さる。
、そして日曜日に具合の悪い犬達のお薬を用意して持ってきてくださった。

具合の悪かったこはこの子に、抗生剤を飲ませてきました
e0212095_0495682.jpg


目やにが次第にひどくなり可哀そうな顔になっていたようこママに
目薬も届けてくださり、早速点眼してきました
e0212095_11348.jpg


卵巣のう腫の手術をした子に美味しいものを沢山食べさせてあげました
手術前まで近ずくと威嚇していた子が、身体をなでさせるようになりました。
e0212095_195857.jpg


今日ちょっと驚いたことがあります
前回まで小さい子の方は、にげまわっていくら近くに置いてあげても
一つもたべられなかったのに一番前に並んで
おねだりするようになっていたのです!!
これは、この間お世話に行って下さったゆりままとおねえさんが
ここまで心を開かせて下さったのですね!!!
e0212095_128194.jpg


仔犬も成長しています
e0212095_1355429.jpg

e0212095_138125.jpg

e0212095_1391783.jpg


e0212095_1403511.jpg



11月21日(月曜日)
避妊手術に連れて行った犬が
開腹したら大きな卵巣のう腫があり摘出して入院していました。
本日その子を迎えに行って来ましたが
赤ちゃんのあたまくらいあつたかも知れません
Sさんが栄養着ける為、鶏肉を沢山ゆでて用意して下さいました。
(この子は 花ちゃん と呼ばれています)
御寄附の毛布を敷いて寝かせてあげました。
治療費が39900円かかりました


(11月18日作業報告)
新犬舎に入りきらない♀犬を避妊手術に連れていくため
作業がはかどらないと頭を抱えていたら
ゆりママお姉さんと新しくボランティァに参加して下さる
倉敷市のY さんが応援に駆けつけて下さった!!
お忙しい仕事の合間をぬって、一生懸命犬達の環境を整えてくださいました。
出入り口のない古い犬舎のフェンスを乗り越え
ヘドロ状になった小屋の中に土を取ってきて入れ、
持参されたすのこ状のマットを敷き、見違えるような
きれいにして下さいました。濁って中が見えないバケツの水がこんなに透明で
キラキラしています!
e0212095_22312819.jpg

e0212095_22391048.jpg

e0212095_0323431.jpg


御寄附の毛布の中で、仔犬はすやすや、どんな夢みてる?
e0212095_0344753.jpg



雨の吹き込み防止にフェンスの周りに透明の波板など這って…
e0212095_0364687.jpg


母親らしくなってきた ようこママ
e0212095_192293.jpg





(11月14日作業報告)
着くと同時に携帯が鳴り、Sさんが現場の様子を聞いてきた。
様子を見に新犬舎に向かった私は思わず息をのんだ。
なんと  又仔犬が産まれていたのだ!!!
3匹産まれて そのうち一匹は冷たく固まっていた。

父親はこの子たち ジョン または レノン
e0212095_032447.jpg


産んだのは この子 ヨーコ
e0212095_0103920.jpg


親子を別の部屋に移すと、ヨーコは仔犬をガッとくわえて四方のフェンスを駆け上り
私たちを驚かせたが、30分位でやっと落ち着き
授乳したり、おしりをなめて刺激して排泄をうながしていた。
「えらいねーおかあさんしてるんだね」とほめると
得意満面の顔をしていた。 ヤレヤレ・・・
e0212095_0213632.jpg


産まれたのはこの子たち
e0212095_0224255.jpg


木につながれた最後の女の子を 新犬舎に移した
e0212095_0254211.jpg


元祖おふくろさんに 御寄附の毛布を入れてあげた
e0212095_0284084.jpg



(11月8日作業報告)
今日はワンパークSさん、小さな足あとSさん、私、ボランティアのYさんの4人で参加。
11時頃現場に到着すると犬達が立ち上がって
にぎやかに迎えてくれる。
e0212095_23272838.jpg


先日新犬舎に入れた母犬が2メートルのフェンスを駆け上ったので
飛び出し防止のため上の方の隙間を埋めた
e0212095_23225443.jpg


元祖母さん犬。大きな3匹の犬のお母さんです。
子供と一緒につながれていたのですが男の子であり1歳になるので
新犬舎に入っていただきました。

e0212095_2324566.jpg


よく慣れてきていたのですが、女の子なので倉敷中庄のOさん御寄附の
犬舎に入って頂きました

e0212095_2325253.jpg


一番臆病な女の子。犬小屋には入ってくれてますが、この犬小屋は底が抜けています
御寄附があったら代えてあげたいです!

e0212095_23263545.jpg




前のページ( 11月3日作業報告 )に記載した
5年くらい外に出たことのない犬達が大脱走して
ブドウ畑で大運動会を繰り広げ 犬達は大喜びでしたが
私は寿命が縮まりそうでした。
走り回った子6匹を御紹介します!!
e0212095_12544866.jpg

e0212095_12562731.jpg

e0212095_1303753.jpg

e0212095_1313893.jpg


支援物資及び募金報告とお礼

ゆりママさまより 現場の子達に 目薬・軟膏 ・抗生剤と寄付金1万円
            いつもお世話になっている上に有難うございます。
    お姉さまよりカーペット2巻き 敷物・犬のおやつ等お手伝いの際に御持ち頂きました。
 
倉敷市内N様 募金 1万円 + 5千円とペットシート3袋・バザー用衣類2箱
         グループの犬を次々と預かってお世話して頂いてる上に有難うございます。
ちぎり絵教室をされているO 様 (仔犬2匹を兄妹でもらって下さいました)
         イベントの募金全額 4490円をこちらに頂戴いたしました。
岡山市のKさま 布団毛布敷物等お届け下さいました
中庄のO様   毛布敷物等いつもお気づかい有難うございます
倉敷市のK様より 上質フード 18キロお送りいただきました
美作市のK様 仔猫を引き取って頂きました上 毛布バスタオル・敷物など
         御持ち下さいました
岡山市のボラS様 沢山の毛布を集めてくださりフードも4袋頂きました
個人ボラのH 様・倉敷市のO様 からもお気持ち頂戴いたしました。
皆様の温かいおきもちをフード代・医療費・資材必要経費の一部として
有難く使わせて頂きます。
有難うございました!!!
[PR]

by marinnta | 2012-12-30 02:00

多頭飼育崩壊現場から ~1~

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           ~行き場を失った多頭飼育の現場から~
 預かりさん・里親さん 緊急募集!!                                              
 (できれば岡山県内の方)
後24匹の成犬と子犬達に 苛酷な運命が迫っています
初回訪問時は不安と恐怖で激しく吠えたり噛み合ったりで近づきにくかったのですが
二回目の訪問時は皆がとても嬉しい顔で迎えてくれ
手からおやつを食べるようになっていました
皆とてもいい子たちです。私達と一緒に何か一つでも
できることを協力して頂けませんか? 

ボランティアさん募集span> 岡山北区庄田で犬の世話をして下さる方を緊急募集  )
搬送ボランティア急募!!span> 軽トラで資材を運んで下さる方
             
              
          
(支援物資のお願い)span>
 犬小屋・ ドッグフード・ ペットシート(ワイド)(2L) 首輪・ 係留用ワイヤー・ リード ・タオル・バスタオル(洗濯済の物) ステンレスの犬用食器[大) 毛布・敷物・湯たんぽ・ホカロン連絡先
NPO法人わんぱーく   http://ww41.tiki.ne.jp/~wan89/index.html
NPO法人小さな足あと http://blog.goo.ne.jp/chiisana-ashiato
       森の小径  morinokomiti@gmail.com

皆様の応援 ご協力をどうか宜しくお願いいたします!!募金口座  ゆうちょ銀行
(店名)五四八 (店番)548 (記号)15420 普通預金[ 19412221 ]
 (口座名義) 森の小径


(次回作業予定)
11月8日 [火曜日] 現場に10時ごろ集合
Yさんと私の2人で作業予定

作業内容は  
①屋根の周りから雨が降りこまないよう、波板で補強する
②」立ち退き部分の犬 残り8匹の内から5匹を新犬舎に移動する準備




(11月4日作業報告)

昨日の疲れで今日は12時集合の予定が
大きく出遅れ、午後二時前になり現地到着。
御寄附のフードやパックを開けて
21食分の準備。その間犬達は
待ちきれない、早く早くと大合唱!!
食器を置く暇もない早業でアッと言う間に完食です
すばやく食べる子と全然食べられない子がいます。

仔犬の様子を見に行くと 居ない!!
驚いて必死にさがすと、子犬はすきまから隣の部屋に移動していた!
賢い子で隣の部屋をトイレにしていたのです。
心配でここには置けないと
預かって帰ることになりました
e0212095_150581.jpg

外の木につながれていた子達にも御寄附の犬小屋がプレゼントされ
皆犬小屋に入っていました
あんなに臆病で最後までおやつもフードも食べられなかった子が
倉敷中庄のOさんから頂いた大きな犬小屋の中に
ちょこんと入っていました
ぶどうのフェンスの中に母犬と一緒につながれていたので
嬉しかったのでしょうね
e0212095_1595668.jpg


(11月3日作業報告)

仔犬が犬舎のすきまからチョコチョコ出て
斜面を降りて行くのを発見!!
それを止めようと母犬や成犬達がフェンスの下を掘って大脱走!!
犬達は大喜びでぶどう畑を全力疾走です!!
私は心臓が飛び出しそうな思いで
一番大きな白い犬 ジョンに飛びついて抱きつきました。
もっと遊びたいと言うジョンを無理やりバリケンに押し込み強制帰室。
続いて大型レノンもあっさり御用となりました。
しかし仔犬の母?と叔母には随分てこずらされました。
もうへとへとです…
仔犬と母犬?を新犬舎に抱いて連れ込みましたが
母犬は2メートルのフェンスを上り僅かなすきまから
飛び出そうとしています!!
「ダメ! ダメ!骨折する!!捕まえてー!!」
私は絶叫していました。
足を掴んで下半身を抱いて下ろしましたが犬も何されるかと
必死です。
仔犬2匹を傍に置いてあげるとやっと落ち着き
ヤレヤレ・・・
この日はどの子も全身ドロドロでした。

午後やっと作業に専念でき間取りをかえ,
犬が外の景色を見れるようにやりかえた。
くまちゃんも外が見えるようになり嬉しそう.

(11月1日火曜日 作業報告)

岡山市のYさんと私の二人で行ってきた
あまり作業は進まなかったが
全員の排泄物のかたずけとおやつ、コミュニケーションが中心。
前回から皆が前に出てきておやつを食べるようになったのと
犬舎の中にもはいれるようになった。

3匹の仔犬は大きくなっていて
おやつをあげていたら、成犬に踏みつけられながら
必死に食べ物を探して食べようとする
何とか食べさせてあげたいと思っていた時
仔犬が隙間から外に出てきた。
レトルトのパックを開けて口元に持っていくと
あっと言うまに完食!
悩んだ末、ボランティア参加して下さってる岡山市のKさんに
預かって頂くことになった。

早速病院受診して下さり
検便の結果虫はいなかったが、便は毛ばかりだったとのこと
胸が痛い!!
後の2匹も早く保護しないと、以前の仔犬のように行方不明になってしまうかも…



(10月25日火曜日作業報告)
岡山市のYさん と私と岡山市ボラのKさんの3人で行ってきた。
Yさんは突きあたり右側の扉を一人で作って下さり
鍵も全部につけて下さった。

e0212095_0352610.jpg


Kさんはおにぎりやおいしい筑前煮、卵焼きなど作ってきて下さり
3人でお昼を頂いた。しあわせ~

前日倉敷市のOさんが犬小屋二つと毛布・特大すのこなど
運びあげて下さった。

(10月22日作業報告)
本日雨の中、岡山市内のNさんと、Yさんと二人で
仕切りの中のドアを1枚作って取り付け、鍵も3か所着けられた。
仕切りの下の隙間も埋めたり細かいところを色々補修。
夕方まで一生懸命やって下さった!

仔犬は元気に穴の中でお母さんのおっぱいを吸っていた。
20日に新犬舎に移した子たちが5年くらい入っていた所。
今彼らがどんなに嬉しいかがわかるでしょう。

e0212095_153693.jpg
e0212095_172167.jpg
e0212095_184685.jpg
e0212095_1450840.jpg
e0212095_14512919.jpg


(10月20日作業報告)
朝いつもより早く起き、小さな足あとのSさんは自宅の保護犬8匹の世話をし
(内数カ月前に皮膚病で全身ずるむげになったわんこは、
いまだよくならず隔離飼育。一匹の老犬は危篤状態。)にもかかわらず
後ろ髪惹かれる思いで後を家族に託し、それから個人シェルターで
保護犬たちの世話をしてから多頭飼育崩壊現場にー。
わんぱーくのSさんは数日前からの腰痛で作業もままならない状態の中
自宅の保護猫多数の世話を済ませた上、シェルターの保護犬5匹と仔犬7匹の世話
に向かってからボランティアさんを案内して参加。
森の小径 Mは、自宅の保護犬3匹と猫2匹に慌ただしくフードとお水を入れ替え
他家に預けている成猫4匹と6カ月になる子猫2匹の世話に向かい
そのあと集合場所に預けている保護犬2匹の散歩と世話をして急ぐー
そんなわけで毎日の様に朝から夜遅くまで走り回っているので
家族や保護犬・猫達の事は、命の優先順位から後回しになってしまう。
いつもごめんね、ごめんねと詫びながら走っている。
私自身も2~3日前から体調崩し行っても作業にならない状態だが
じっとしてはいられない。
本日は力強い助っ人さんが現れた。早いうちに支援物資を送って下さった
瀬戸内のKさんだ。大きなワンボックスカーで駆けつけ
資材や犬小屋(我が家で使っていない少しいたんでいるが雨風よけにはなる)
を積み込み、運転できない私を乗せて現場に送って下さった。
結局2時半まで手伝って下さり感謝感謝!!


忙しい中をボランティアのYさんが参加して下さり男性1名と女性3名で
集合した。資金と材料不足、人手不足で作業も遅々として進まない中

とりあえず最初からの目的である糞尿の岩盤の上に何年も閉じ込められていた
大きな犬3匹を出してあげようということで準備が始まった

保健所から2名+ボランティアさん2名+我々3名
大きく深呼吸して3匹のいる犬小屋の前に立った。
3匹とも何が始まるのか不安がって右往左往。
粉塵の舞い上がる中時間をかけて保健所の方も
根気よく付き合って下さった。相当時間をかけて
ついに1匹がバリケンに入った!!一同歓声があがる。
キャスターつきのバリケンを2名でガラガラ押して
新しい犬舎に着くと同時に後ろで声が上がり
振りかえると次の子のバリケンがもうこちらに向かってきた!!
そして3匹めの子も!!
e0212095_1191455.jpg

e0212095_11101686.jpg

e0212095_11125439.jpg


この2カ月現場にいても自宅にいても、どうやってあの子たちを出すか!?
悩み続けた結果はあっけなく解決した。
しかし後8匹が早急に立ち退きを迫られているところに居る。
新しい犬舎には、後4匹入れる。
残り4匹と仔犬たち、外の木につながれた犬7匹の対応が急がれるがー。

(10月16日作業報告)
本日8名で頑張って、中に仕切りをして
8部屋できました。外のフェンスの目が大きかった為
脱走予防にフェンスの切れ端などを張り付け
とりあえず3匹を入居させた。

 「俺もあそこにはいれるのかなー」
e0212095_23482683.jpg


バリケンの中で何週間も過ごし、ノイローゼになっていた子。やっと出れました!!
又今日も新たな仔犬が3匹生れていました!
e0212095_036766.jpg


実は10月8日の作業に出掛ける日の朝、
誰もが息をのむ出来事が起こっていた!!
個人シェルターに集合して資材を積み込んで下さっている間
何気なく多頭飼育の現場から連れてきた仔犬3匹と母犬をのぞいてみたら
!!!!!何これー私はとっさに何がどうなっているのか
理解できなかった。つまり、母犬と生後2週間ほどの
仔犬を連れてきたのに、今目の前でその母犬が出産中なのである!!
e0212095_1571192.jpg


なんと私達は仔犬を守っていた、おっぱいの大きな犬が母犬と思いこみ他の犬を
親子として連れてきたということだ。しかも他の犬の子供3匹と一緒に
バリケンの中に入れて育てさせた…


その母犬はいつも私達の事を
なんともいえぬ目でみつめていたっけ。 そういうことだったのか・・・ごめんね
ごめんね!!  気がつくと4匹目の子が仮死状態である。
われにかえり急いでその子を抱き上げタオルでくるみ、マッサージをしたり逆さにして
振ってみたりして数分後にやっと弱々しくひと声泣いた。

良かった!後は母犬にまかせて前の仔犬3匹を取り出した。
この子たちの母親は誰だろう…抱き上げたまま私は途方にくれていた。

e0212095_231013.jpg


運よく現場に向かう途中の動物病院でこの子たちを預かって下さったので
やれやれ これで作業に向かえたということである。
しかし、そのうちの一番小さな仔犬が肺炎をおこし、ミルクも飲まず
ぐったりしていて明日までもちそうにないと言う知らせがはいった。
私達は回復を祈りながら作業にあたったが
次の日もその次の日も危篤状態は続いた。
そんな中母犬にも限界がきていた。そこで暖かい屋内のシェルターに
母子を移動することになった。

この続きは色々あって次回にー。




(10月8日作業報告)
沢山のボランティアさんが集まってくださり、鉄製の大型フェンスが
組み立てられました!!
中に仕切りをし、波板で屋根を乗せれば、犬を入れてあげられます。
引き続き作業を手伝って下さる方を募集しています。

わんちゃん達も犬舎のでき具合を見守っています
e0212095_0545711.jpg


わたしたちも早くここから出してね
e0212095_1192124.jpg

e0212095_1205927.jpg


10月5日 ごんちのお葬式
今日は 10時から、ごんちのお葬式がありました。
ゴンチはとても穏やかないい顔をして、眠っているようです。
中にはぬいぐるみのお友達を一杯入れてもらい
沢山のお花の中で横たわっていました。
私達は帰り道 ゴンチから託されたメッセージを
しっかり心に刻みながら次の任務に向かいました。

10月3日
悲しいお知らせです
一番最初に助け出された3匹の成犬の内の
大きなオス犬ゴンチが本日急性膵炎で
亡くなりました・・・
大勢のボランティアさんに愛され
可愛がられていた ゴンチ
今夜は1時間かかる道のりを
お別れに駆けつけて下さるボランティアさんたちと
ゴンチのお通夜です
明日は全員がお別れしたいということで
明後日の5日ペットピアにて お葬式を行います
お世話して下さったボランティアさん、そしてご支援頂いた皆様に
ゴンチから ありがとう ❤

10月2日
ゆりままさんより4トントラックでフェンスなどの資材を
朝早くから届けて下さいました!!感謝 感謝 感謝
本当に、できないことをして頂きました
有難うございました!!


[9月29日活動報告)
成犬で4番目の犬が本日助け出され
岡山市内のN様が預かりさんになって下さいました!!
着いてすぐに食事をペロリと完食し
お代わりまでしました
その後多頭現場に行ってみると
可哀そうな出来事が起こっていました…

仔犬が1匹亡くなっていたのです

残った3匹の仔犬を囲み
仲間の3人で相談してこの親子を
しばらく預かることにして連れ帰りました

(9月22日活動報告)
保健所の適正飼育指導のもと
私達も協力して オス・メスを分けて来ました
バリケンに入れてた子を出して木につなぎ
本日分けた子をあいたバリケンにいれてきました
子犬4匹と母犬もバリケンに入れて来ました

本日応援に駆けつけて下さった
ゆりままのお姉さまが仔犬を2匹
引き取って下さいました!!
e0212095_001884.jpg


[9月18日活動報告)現場の清掃とオスメス分ける為に必要な、犬たちをかわす場所のご協力を得ることができ
本日岡山東区ボランティアN様と場所を貸して下さる所の会長様ご協力のもと
草刈りをすることができました。
お忙しい日常のお仕事の間の貴重なお休みを、苛酷な運命を目の前にした
犬たちの為に、惜しまぬ労力を提供して下さり、本当に有難うございました!!


(9月15日 4度目訪問)
やはり汚水の溜まった中にいて悲惨な状態でした。
中を掃除できるところはきれいにできたのですが
犬舎の方は土なので、そこに犬たちが穴を掘ったりして
水がたまりドロドロの中にいます

今回行った時に又子犬が3匹生まれていました
早急にオスメスわけたいのですが
かわす場所づくりが間に合いません
更にこの雨で今日予定の工事が中止
せざるをえなくなりました。
更に現場に向かう道の一部が
がけ崩れがおこり 当分工事に入るのが
不可能になり頭を抱えています!!


9月13日活動報告
又子犬が4匹生まれていました!!
皆がわたしも私もと おやつをなだり
身を乗り出してきました

 (9月5日 地主様との話し合いの結果報告)
話し合いは順調にすすみ、地主様のご理解を得ることができ
ボランティアグループが犬たちの世話に係り
匂いと鳴き声の軽減に努めることで
この子たちの処分は免れました
しかし現場は台風の影響で
排泄物と雨水でプール状になり足腰がつかっている子も多い状態です!
至急犬たちをかわす囲い作りに取り組むべく
フェンスや扉にする材料あつめや 軽トラで運んで頂ける
ボランティアを緊急募集しています!!
どうかこの子たちの命がつなげますように!!



(支援物資が届きました)
*早速京都のK様より素敵な首輪13本送って頂きました。有難うございます!!
 どの子に似合うかな?着けたところが楽しみです
*岡山市内のKさんより バスタオル5枚・ステンレスの滑り止め食器5個
 不足していたところで助かりました。有難うございました。
*ひめままさんより沢山のタオルとボール寄付届きました
*ゆりままさんよりユーカヌバフード大袋ご寄付頂きました
*ゆりままお姉さまより バスタオル・ステンレス食器14個・首輪3本届きました
*岡山市東区N様がタオル地のウエス8キロ手配し集めて下さいました
 *岡山市 小山さんよりタオル・ハンガー・洗剤 頂きました。
*新潟の下澤さん(岡山ゆりママさんご紹介)より、バスタオル・ドッグキャリー・わんこの服
 首輪・リード他多数 ダンボール箱2個届きました

(募金のお礼)
岡山市の Kさんより 5000円頂き早速資材の購入にあてさせて頂きました。
瀬戸内のKさんより5000円頂きました。早速当日の材料費の一部に充てさせて
頂きました。
倉敷市のNさんより、1万円御寄附頂き材料費の一部にさせて頂きました
 
>皆様温かいお気持ち有難うございます!!
*静岡県富士宮の 佐藤様ご夫妻よりフェンス キッチンペーパー バスタオル
 それに猫砂を大量に頂きました。どの品もどんどん使用しているので本当に助かり
大変有難く、感謝 感謝の気持ちで一杯です!! 

又、ゆりママさんご夫妻でこの御厚志を富士宮市迄大型車両で受け取りに行って下さいました!!
 いつも大変な労力をおかけして、さぞお疲れになったことと思います。
ゆりママ御自身も大変な重病の大型犬を毎日のように病院受診しながら
抱きかかえての看病されておられると聞いています。
今までは多頭飼育崩壊の現場の事で頭が一杯でしたが
やっと大型犬舎の外枠が立ち上がり(これもゆりママと御主人さまのおかげで出来たこと)
少し一息着いた時
なぜ? ゆりママも御主人さまも ここまでして頂けるのだろう
何かしてあげたいけど内の子の世話で大変だから…
普通はそうなんだろうけど。
ゆりママ御一家はそれを超えて愛の手を惜しまず広げられる。
私の人生でこのような方とお会いしたのは初めてです。
人間社会の崩壊を嘆く 神様 仏様が送られた 使者のようなお方
だとおもいます。
 普通では不可能なことが、まるでまるで夢のように
私達の想いを超えてどんどん実現していくー
他県からも寄せられる御支援の輪
それらの支援物資を使って、苛酷な運命の迫った犬たちに
救済の手を差し伸べて活動に参加して下さるボランティアさん達…
皆様の温かいご支援の御心をなんとしても花開かせたい!!

確かに他にも苛酷な運命を目の前している動物は沢山います。
私達もこの件以外にも、保健所から引き出したり
山の中を駆けずりまわって野良犬となった子たちを保護したり
捨て犬捨て猫を保護して不妊手術をし、里親探しをしています。
飼い主一人ひとりが自覚をもってきちんと適正飼育をして下されば
これらの後始末にかける 大変なエネルギーと時間、労力
そして何より大きな金銭的負担!!が減り、
私達が目標としている 殺処分ゼロ で
不幸な動物のいない社会の実現に向けて活動できるのですが…

残念ながら無責任な飼い主の後始末に追われているのが現状です。
しかしもの言えず、訴えることのできない動物たちのことを考えると
その子たちの流す涙を両手でしっかりと受け止めてあげたい!!
せめてその叫びを代弁してあげたい
そんな思いで日々活動しています。
皆様の御支援 どうか宜しくお願い致します

募金口座  ゆうちょ銀行
(店名)五四八 (店番)548 (記号)15420 普通預金[ 19412221 ]
 (口座名義) 森の小径
[PR]

by marinnta | 2012-12-29 02:00