カテゴリ:未分類( 25 )

森の小径 しあわせ便り

すてきな家族に迎えられた子達!!!

保健所からのレスキュー犬 子犬5匹のうち3匹目の
温かい家庭ができました
名前が アニー(2代目)になりました。
医療費も後負担いただきましてありがとうございました!!!
e0212095_2125451.jpg

e0212095_2131345.jpg


今日はイチロージローの兄弟猫の里親様がこの子たちの
医療費をお届け下さいました。
もうすっかりなれて室内フリーで遊ばせて頂いてるそうです。
又写真ができたら送って下さるそうですよ。
良かった。本当によかった・・・兄弟で仲良く暮らせるなんて!!!
子供さん達が名前を付けてくれましたイチロー=プリン?
ジロー=チョコで~す。



秋田犬 はな ちゃんの近況報告が
静岡県の里親様から届きました!

1年前に秋田犬「はな」の里親になりました。

はなは我が家に来た時の体重は20kgでしたが、
現在は30kgになりました。
妻が医師に「肥満ではないか?」とお聞きしたところ、
「正常な体格になってきたところです。」と
お答えいただきました。
病院嫌いになった「はな」を病院の玄関から診察台まで
抱いていくのはとてもたいへんです。
病院を出ると一目散に家に帰ります。

また、はなは人間好きは変わりませんが、
家に来た早々ミニチュアダックスフントに吠えられてからは
小型の洋犬には自分から吠えて飛びかかろうとするので、
洋犬の飼い主さんからひどく睨まれます。

最近は、散歩は朝5時が私、夕方は妻が主に散歩しています。
私の散歩のときは道草が多くなってきました、
妻に聞くと「私の時は結構すいすい歩くよ。」と言います。
四女曰く
「母は、父とはなのハンドラー。差は止む得ないね。」

はなの日課は朝5時の散歩要求の吠え→散歩40分→水→ブラッシング→朝の餌→
目薬→ニボシ→ごろ寝・・・・・夕方は散歩要求の吠え→散歩30分→水→夕方の餌
→就寝・・・・・です。

はなの写真を添付致しますのでご覧いただければ幸いです。
皆様の益々のご健勝と
動物愛護活動の益々のご発展をお祈り
申し上げます。

 平成24年6月12日
e0212095_12514897.jpg


トップページで御紹介した、すみれ親子のご報告です

昨日すみれ親子の 新らしい家庭生活が届きました。
e0212095_144759100.jpg
 
e0212095_14483173.jpg
 
e0212095_14492269.jpg
 

昨年ツイッターでご紹介したしろちゃんという
1歳にならない猫が4月19日、初めて6匹の子供を産んだ。
何度尾行しても子猫を見つけられず諦めていた時
1匹ずつくわえて連れてきた。

次々ともらわれていく兄弟の中で
一番最後につかまった仔猫2匹が残っていた。
ずっと同じケージの中でケンカすることもなく育ってきた兄弟。
男の子なのに威嚇もせず、1度も猫パンチなどされたこともなく
世話に行った時に抱っこしてもらうのだけを楽しみにしてくれた。
何とかこの遊びたい盛りの子たちを
お部屋の中で遊ばせてあげたい!!!
そう強く願っていた。

そんなときである。
譲渡会場にひと組のご夫婦と御両親が来られた。
仔猫達のいる中で、このイチロー、ジロー 兄弟の前で立ち止まられ
兄弟一緒に里親希望のお申し出をして下さったのである!!!

当日早速3段ケージを購入して下さり
2兄弟を迎えて下さった。
産まれた時からずーっと一緒だった2兄弟。
一緒に暮らせるお家がいいねと根気よく待った甲斐が!!
e0212095_23204363.jpg

e0212095_23211958.jpg


そしてここからが、すみれちゃんの報告になる。
そのお母さまから後日お電話を頂いた。
「あの母猫はどうなりましたか?」
つぎつぎ他の子猫も育ててくれて、まだ残っています
とお答えすると、なんとのこっている子猫と共に
里親希望のお申し出を頂いたのである!!!

6月14日お世話になったわんぱーくSさんと
すみれ親子をお届けした。
日本画をされておられる奥様の描かれた
歴代の愛猫の絵が何枚も掛けられていた。
とても素敵な絵だった。
いつのひかすみれ親子も描いて下さるのだろう
ご主人さまもとてもお優しい方で
近くの公園で猫草をつみ瓶に入れて
用意して下さっていた。

すみれも子猫もそれぞれに以前飼ってた猫に似ていると
目を細められた。
すみれちゃんのかかった医療費25000えんも御負担下さった。
感謝!、感謝!、感謝!何度行っても言い尽くせない。

[#IMAGE|e0212095_027741.jpg|201206/15/95/|mid|580|649#

猫に火をつけるなど虐待で問題になった公園に
ある日の夕暮れ、1匹の母猫と6匹の乳飲み子が捨てられていた。
それを見つけた心やさしい男性が親子の入れられた
箱を抱えて何とかならぬかと必死で動き
私にバトンタッチされた。

私からその公園の近くに住まれるボランティアのSさんに
保護の依頼をし
Sさんから、近くを通りかかった
小さな足あとのSさんに親子が託され
Sさんが私のもとに届けて下さったのは、
夜の10時近かったかと思う。

しかし用意したルームケージでは乳飲み子は柵の間から出てしまう。
困り切っていた時
今度はわんぱーくのSさんが岡山市から柵の感覚が狭い
ラビットハウスを探し、夜中に飛んできてくださった。
荒れ狂う母猫を上手に箱からケージに移動してもらい
この親子は助けられた。

1~2週間世話もできないほど威嚇されたが
安心してからはとてもいい子になって
まことによく子供たちの世話をし
私は感心して見入っていた。

そ後つづいて保護した9匹の乳飲み子の内
生き残った5匹の仔猫達もわが子同様
つぎつぎとおっぱいを吸わせ、隔たりなく
わが子同様に育て上げてくれたすみれちゃんー

その献身的な母性愛は私の心を強く引き付けた。
この子には絶対に幸せになってもらう!!!

この後大騒動があり緊急避難を余儀なくされ
掃除もできていない汚くなった保護猫達を
つぎつぎと運び込んで諸検査、ワクチンなど
威嚇しねこぱんちの飛び出すような保護猫達を
引き受けて下さった動物病院の先生・・・

避難時応援に駆けつけて下さった
3姉妹、三宅さん、林さん、そして仔猫9匹の保護主さん

わんぱーくで快く受け入れて下さったメンバーさん
ボランティアの皆さん
我々の到着を待ちうけて汚れきったケージを
一つ一つきれいにお掃除して下さったわんぱーくSさん
両 山本さん、3姉妹さん、三宅さんなどなど
実に沢山の方につないで頂いた命でした。

皆様に心から感謝をこめてご報告いたします!!!
母親と一緒に暮らせるのはこの子。
e0212095_23163027.jpg


こんなことってあるんですね!!!
私達もグループ内で悩みながら検討していた子
車のタイヤに引かれながらも奇跡的に一命をとりとめただけでなく
切り傷だけで済んだというまさに神様仏様のご加護を受けた1匹のわんこ。
誰がみても手を差し伸べずらい位汚れ毛は伸び放題でばさばさ...

しかし人間社会にも悪人ばかりではない。
天使のような心を持った優しい人もいた
神様仏さまの使いのような方もおられる
そんな方々に支えられて生きていけている私達。。。
その一例をご紹介できることに心から感謝!!!

1通目のメール
5/14に児島味野で事故にあったマルチーズ風のワンちゃんの情報を探していて
ブログを見つけました。

事故現場を見てしまい、かなり落ち込んでいましたが切り傷だけでした!!
先日この子を引き取りに行きました
今うちで預かっています。

こんな経験は初めてですが、お伝えしたくてメールさせて頂きました。
洗って毛をカットしたら、めちゃくちゃカワイイ顔が出てきました!!
早く元気になって欲しいです。

2通目のメール
こんばんは。
私も本当に嬉しいです!
目撃者で力を合わせてこの様な結果になり、
諦めないで良かったと本当に実感しています!!

お店でのシャンプーカットは抜糸の後で行いますが、
やっぱり変わりますね!
是非ご覧ください!!
e0212095_9285968.jpg


e0212095_9301894.jpg


3通目のメール
そうなんですか??
そういう方がいらっしゃったんですね!!

はい!是非ともお願いいたします!
引き取られた例として、今後に繋げる為にも。。。

若者!?が助け合って保護した例として、

タイヤにひかれたのに切り傷だけだった例として
(血尿をしたと思ったのに脚の傷の血が混ざっただけだった)、

保健所をもっと身近に知ってもらうために、、
野良犬でも手入れをすれば見違える!!
といった前例を是非紹介して下さい!

少しでも刺激を受けてくれる方が増える事を願っています!!
よろしくお願いいたします!
  ( 終わり)


こんな若者がいrてくれる岡山の未来に希望が!!!


e0212095_12404432.jpg

今日の譲渡会で茶トラのちび猫が里親決定
e0212095_1243329.jpg


4月30日すみれの4番目の子が優しい御家庭に迎えられた

4がつ29日 譲渡会報告
すみれちゃんの仔猫が3匹 里親さん決定!!!

4月22日1通のメールが入った
先日のメールと似たような内容に一瞬戸惑った

さて困った。気の毒だがすみれ親子7匹がやってきて
猫ちゃんが17匹。外猫を入れると20匹になる。
何とかしてあげたいがどうにもならない。

沈没しそうな気持ちを奮い立たせて返信した。


忘れかけていたころ電話がかかってきた
一緒に頑張ると言うことになったが
こんな青年もおられるんだと思うとほっとした
こんな小さな、吹き消されそうな命を救う為に
全力でとりくもうとする姿勢に、こちらも全力で応援した。

昨日先生からのアドバイスで
すみれちゃんに この乳児をあずけてみることにした

最初はけげんな顔をしてながめていたが
すぐに身体をなめ始めた。
ミぃーミィー泣いていると
なんとすみれちゃんの子供達までが
ちびっこたちをなめて
世話をはじめたのである。

そんな様子を眺めていると
こんな優しいおもいやりのある親子を
不用品のように捨てた人間は
家庭で、職場で、社会で、どんな顔をして暮らしているのだろう
避妊手術の費用を惜しみ、
家族の一員であるペットに残酷な仕打ちをするなら
そんな人間は動物を飼ってはいけない!!!

こうしてすみれ親子に温かく迎えられたちびっこたちは
すみれの子と一緒に一列に並んで
すみれのおなかにしがみついteita.

4月19日のすみれ親子
2~3日前から数匹の子猫ちゃんが母親の缶詰を
ぺチャぺチャなめ始め、仔猫用のレトルト入りを
たべるようになった。
もうケージをよじ登ったり動きが大きくなり部屋が狭くなってきて
母猫が窮屈そうにしている。

4月15日のすみれ親子
今日初めて中に敷いた新聞紙やシートを取り除けた
さっぱりした!! 調子に乗ってどんどんやってたら
猫パンチがとんできた
子猫はスクスク成長している
e0212095_091718.jpg

e0212095_0114472.jpg


4月13日のすみれ親子
今日11日ぶりに一番下に敷いていた新聞などを取ることができ
中がすっきりした。
子供達はすくすくと成長しとても可愛くなってきた
早く写真を撮ってお見せしたい


4月10日公園猫母子その後
激しかった威嚇も、やっと落ち着き昨日から
手を入れてトイレ掃除ができるようになりヤレヤレ!!
仔猫6匹も表情が出てきてとても可愛くなってきた。
明日は写真をとって、みていただくことにしよう。

しかしこんなにまめによく世話をするお母さんは見たことない。

生後4~5カ月の子犬 女の子。人懐こく甘えてくるのですが
人見知りがあるようです
昨日6月1日素敵な家族のもとに引き取られました。
e0212095_1724911.jpg


クリームいろの男の子 雑種 生後2か月位 ♂明日からトライアルに出ます
5月11日里親様とお迎えに行ってきました
e0212095_14255816.jpg


柴系mix 5月11日お迎えに行ってきました
フィラリア 陽性でした
ストレスからと思われる下痢、血便、脱水状態になっており
皮下輸液と下痢止めを頂きました
体重 7,4キロ下痢が止まるまでお預かりしています。
下痢も止まり元気になり新しいおうちで幸せに!!!

e0212095_15242658.jpg





多頭現場のようこちゃんの子供の幸せ便りが届きました
e0212095_23482449.jpg

e0212095_2349672.jpg

「こんにちは、
桃とチャチャは、昨日無事避妊手術を終えました。
我が家に来て半年が経ちました。
桃は21.4キロ・ チャチャは19.8キロになりました。

性格は全く違います。
桃は家の中が好き、チャチャは外がいいみたいです。
桃はどっしりしとして物事にあんまり動じません。
目の手術をしていただいた先生にも
我慢強いねって褒められました。

チャチャは怖がりです。
物凄い内弁慶で可愛くて笑っちゃいます。

小さいころは2匹で大変でしたけれど
今は2匹で良かったと思っています。

今も桃はそばでウロウロしていますが、
チャチャは外で何をしているやら・・・
これからも家族の一員として大事にしていきます。
主人は毎日のように、
「お前たち良かったね、家に来て。」 と言って、
かわいがっています。

エンドレスの活動ですね。お体大切にして下さい。
これからも宜しくお願いします。


この子達の親のワンちゃんをはじめ
山のワンちゃんも幸せになることを祈ってます。
何も出来なくて申し訳ありません。」


すみれちゃんの仔猫5匹目が里親さん決定です
e0212095_1362596.jpg


本日トライアルに!!
e0212095_1404831.jpg



e0212095_1553567.jpg

本日5月10日大津からお迎えがあり1泊して
茨城の里親さんのお家に迎えられることになりました。
この子の事では県内外から沢山の応援を頂き
本当に有難うございました!!!
この命を救うためにメッセージを伝えて下さった方々
遠路はるばる搬送に駆けつけて下さった方々
そして家族に迎えて下さった方に
心から 感謝、感謝、感謝です!!!


ニューファン君のその後報告
昨日5/10は私達関東のニューファン組にとっては
伝説の日となりました(笑)

滋賀のニューファン仲間が岡山にニューファン君をお迎えに行ってくれて、
ついでにと、そのまま千葉のニューファン仲間の家まで連れて来てくれました。
片道800km だそうです!

山梨の我が家の夫と山梨のニューファン仲間のパパさんが
途中でニューファン君を引き継ぐつもりでいたので、
昨夜には2人で千葉まで行ってしまいました(笑)

そして千葉のニューファン仲間のパパさんと
山梨から行った2人の計3人で、
もつれにもつれた毛を本日5/11朝6:30から1日かけてほどいて
、シャンプーも2回してキレイにしたそうです。

ニューファンを飼っている私の仲間は、
みんなニューファンという犬種に惚れ込んで愛しています。

どの子も自分の家のニューファンと同じように愛しています。
その愛してやまないニューファンが処分されてしまうなんて、考えられません。
写真を見ただけで泣いていた仲間が何人いたことか・・・

今回のことは全てが良かった!
この幸運は全てニューファン君が自ら引き寄せたものだと
私は思っています。

それと、森の小径さんのブログを、我が家の夫が見つけたのも運命!
ブログに載せてくれたことは、本当にこちらこそ感謝です!
ありがとうございました。
またお力になれることがありましたら、ご連絡ください。

PS. ニューファン君は「岳斗(がくと)」
と名づけられました。
ニューファンの女の子とチャウチャウの男の子のいる
カヌーをする(我が家もします!)お宅に引き取られます。

生後3カ月位の男の子です 
譲渡会で素敵な家族ができました。
e0212095_14245475.jpg

e0212095_14252624.jpg

5月6日譲渡会で素敵な家族ができました。
名前を カイザーとつけて頂きました
e0212095_17392819.jpg


福花ちゃんに素敵な家族ができました!!!
わがまま言ったら、叱ってやって下さいンね
e0212095_1122247.jpg


2匹の姉妹の内茶色の子に素敵な御縁が!!
e0212095_0584425.jpg

先住犬のハスキー君
2匹で無邪気にじゃれあって遊んでいるそうです
e0212095_103836.jpg


里親さん決定!! 一目見た瞬間 以前飼ってた愛犬コーギーと
そっくりだったそうです。3月2日お迎えです 
とても甘え上手なコーギーです
e0212095_101612.jpg


里親さんから先日届いた つなちゃんの暮らしぶりです!!
寒い日はこたつの中で・・・
e0212095_149577.jpg



又吉君素敵なお宅に引き取られました
この子にかかった医療費も全額出して下さいました
又次の可哀そうな犬ねこのレスキューにあてさせて頂き
不幸な子が一匹もいなくなる日を目指して頑張ります
e0212095_1372045.jpg

ピース又吉 里親さん決定!!!

e0212095_1062827.jpg

e0212095_23351427.jpg
e0212095_2336947.jpg


広江の保護犬♀ 温かい御家庭にトライアルに!
正式譲渡になりました
e0212095_1435420.jpg


岡山市のG様ご夫妻が、くーた君を連れて譲渡会場に来て下さいました!!
くーた君は表情がとても優しくなり、すっかりG家の愛犬になって可愛がられていました。
この子の命がこんなにも立派につながれて本当に有難うございます
くーた君よかったね!!お父さんお母さんの言われることを良く聞いてお利口にするんだよ。
ペットシート・離乳食の御寄附を頂きました。保護犬保護猫に使わせて頂きます
有難うございました。
e0212095_13124476.jpg
e0212095_1313943.jpg


4月初め保健所から出した秋田犬 秋ちゃんに素敵な家庭の御紹介を頂き、
正式譲渡になりました!!
秋ちゃんにかかった医療費(不妊手術、ワクチン、フィラリア薬、脱力発作時の受診、
健康診断等)の内3万円の御負担を頂きました。
次々と途絶えることのない不幸な犬猫の救済費用に充てさせて頂きます。
先住猫ちゃんとも少しずつ慣れて、室内飼いで
御夫婦の後をトコトコついて歩いているそうです。
秋ちゃんをどうか宜しくお願い致します!!

又、あきちゃんを長い間預かって下さった玉島のNさん御夫妻、
こんな大型犬の預かりを快く引き受けて下さり、
e0212095_15412568.jpg

e0212095_021185.jpg
e0212095_0253154.jpg





9月5日保健所からの豆柴 かんなちゃんに
先日トライアルの岡山市Mさんより、正式譲渡のお申し出がありました!!
「カンナちゃんの お父さん、お母さん、お兄ちゃんになります。」とのお言葉に
目頭があつくなりました。 かんなちゃん、良かったね!!
M様かんなのこと どうか宜しくお願い致します。

かんなの預かりを快く引き受けて下さった倉敷市のNさん
忙しい御商売の中、本当にお世話になりました!!
おかげで又一つの命のリレーができ、こんな嬉しい事はありません。
たびたび募金や支援物資の御提供迄頂き
本当に有難く、感謝の念で一杯です。

e0212095_1244169.jpg

[#
font>
IMAGE|e0212095_15293781.jpg|201110/23/95/|mid|580|423#]
e0212095_15301020.jpg


多頭飼育現場から救出した子に里親さん決定!!
しずくちゃん (女の子) 御寄附の服着て…「どう?似合うかしら?」
里親さんからは
「この子は内に来るために生れて来たように思います」と言って頂き
とても可愛がって頂いています。頻繁に近況報告して頂いてうれしいです!!

救出して下さった わんぱーくさんと
日々お世話に来て頂きましたボランティアの皆様
皆様のお力で命のリレーができましたことに感謝!!感謝!!感謝!!


e0212095_2322660.jpg
e0212095_049421.jpg

[PR]

by marinnta | 2011-10-23 15:30

岡山市から静岡に迎えられた秋田犬のその後

「あっ 私を迎えに来てくれた 新しいご主人さまだ!」  
e0212095_061988.jpg


 「お世話になった皆さんともお別れだわ」
e0212095_0125676.jpg


「わたしは これから新しい家族と 幸せに暮らします
皆の事わすれないわ」
e0212095_0303615.jpg


里親H様からの近況報告

「はな」の引き取りに当たっては、たいへんお世話になりまして誠にありがとうございます。
 私たちは、「はな」の里親にしては頼りないので、
さぞご心配をおかけしているのではないでしょうか?

「はな」が我が家に来て1週間が過ぎました。
この1週間は朝5時に起きる健康生活を始めました。
眠いですが早朝の田園の空気はおいしいです、
これも「はな」のおかげです。
未熟な里親が「はな」の1週間を別紙のとおり日記風にまとめてみまたので、
ご笑覧いただければ幸いです。

この1週間、新しい環境で不安であった「はな」が
唯一安心できる場所、それはSHさんからいただいた 「大型バリケン」でした、
このバリケンがなければ「はな」はこんなに落ち着くことはなかったと思います。
本当にありがとうございました。くれぐれもよろしくお伝えください。
不妊手術等が済みましたら、改めてご報告させていただきます。

今後とも、ご指導をよろしくお願い申し上げます。


里親H様からの近況報告

はなもこちらに来て1カ月が経過し、7月17日に不妊手術を受けました。
、日々元気を取り戻しつつあるはなは、短い散歩距離が不満で、
渾身の力で引っ張るので、夕方の散歩は5割増しになってしまいました。
妻とは、様子を見ながらはなが望むなら
散歩が長くなっても行ってやろうということで一致しています。

最近は、犬舎を壊すのは私が帰宅してもなかなか散歩に行って貰えない時、
羽目板を咬み砕き始めます。
散歩は朝5時頃と夕方7時頃の2回です。
はなは、交差点での「止まれ」と「ゴー」は覚えたようです。

また、はなは人間大好きで番犬にはなりません
。吠えるのは朝の散歩前と夕方私が帰宅した時で、

妻は「あなたの番犬ね!」と言っています。

台風6号が接近している日には、
嫁に行った娘が「雨が酷くなってきたので、はなは家に入れた? 
玄関では狭いかな。」と心配して電話をかけてきました。
また、散歩の途中で行き会う方からは
「しっかりした犬だね、秋田犬?」とか
「やさしい顔をした犬だね。」と声をかけていただきます。
家族や地域から「HIはな」と認知されつつあります。

はなは、孫たちと同様に、私たちに生き甲斐と話題を提供してくれています。

はながこれからの日々平穏に暮らせるよう、
楽しみながら努力して参りますので、
折に触れてご指導を賜りますようよろしくお願い申し上げます。



里親H様からの近況報告
[PR]

by marinnta | 2011-08-23 00:06

のら猫ジジ天国に旅立つ

のら猫ジジが天国に旅立った。熱中症で倒れて26日の闘病生活だった。
ゴミ出しの朝知人が私を呼びとめ
「のら猫に餌あげてたんだけど弱ってて死にそうなんよ」と小声で告げた。
もしかしてジジ!?
そんなはずはない。
だって昨日ジジは内に来て
,私の部屋の前にラティスで作った犬舎の上で
 おいしそうに尻尾を振りながら缶詰を食べていた。
そのうち屋根の上でごろりと横になって
昼寝をしていたではないかー
だからジジではないはず。
じゃあ誰?
その家に続く石段を一気にかけあがる。
ハァハァ言いながら [どこ?]と知人を振り返ると、
[あそこ]と知人が指さした。
その先に大きくのけぞって目をむき
毛がビショビショに濡れた ジジが倒れていた。
信じられないけど 間違いなくジジだった。
熱中症だ
木陰にタオルを敷いてジジを寝かせ、知人に氷をあるだけ持ってきて!!と頼んだ。
氷で冷やしながら,ジジとのお別れがせまっていることを感じた。

怖くて世話できないと言う知人に
世話は私がするからここに置かせて と頼むとウンと言ってくれた。

私は家に飛んで帰ると、ルームケージをひっぱりだし
玄関脇の木陰においてジジを寝かせた
仲間のSさんに 約束キャンセルのメールをうっていたら
すぐに返事がきた
その子の治療費をだしてあげるからすぐ病院に連れて行き
必要なら入院させるようにと書かれていた。
のら猫に対してなんという優しさ…
途中から涙で字がかすんできた。

そのうち人を介して封筒に入れた1万円が届けられた。

近くの病院にジジを運び込み皮下輸液をして頂いた。
もう10歳近いジジにとって初めての病院受診だ 
しかしジジは20秒くらいの痙攣を 繰り返した。
もうだめかも・・・と思ったが その夜を何とか乗り越えた。
翌朝 こわごわ見に行くと、なんと立って歩いているではないか!!
 奇跡だ
Sさんにその旨報告すると 好物を買って食べさせてあげてと嬉しいお言葉。
その日はおいしそうに缶詰をよく食べた。
しかし次の日から又ほとんど食べなくなり
ジジはどんどん痩せていった。
ジジの顔を拭き 身体をふき 足浴を した。
マッサージもさせてくれた。
元気だったころは、お腹がすくとふらりとやってきて
好物の缶詰を食べるときは 尻尾の先を左右に振っていたが
傍に近付こうとすると、すっと離れていたのに
今は何だってさせてくれる。
ジジよかったね 
人の手は怖くて悪い手ばかりじゃないんだよ
しっかり世話をさせてね 
そして優しく温かい手もあることを知ってから
天国に帰るんだよ 
そう話しかけながら1週間過ぎ
2週間過ぎ
3週間が過ぎた。


もうジジは骨と皮だけになり なにも口にしなくなって随分たっていた
お世話になった獣医さんもびっくりされていた
まだジジはケージの中で立っていた
そして25日目の朝見に行くと初めてジジが横たわっていた
もうその時が近い事をしる。
26日目の朝呼吸が浅くお別れが迫っているのを感じた
「ジジはとってもいい子だったよ 大好きだったよ
今度生まれてくるときは 
いいお家に生れてくるんだよ」
そう声をかけ
次の子猫たちの世話に向かった
着くと同時に携帯が鳴った

ジジが息を引き取ったとー。

私はボロボロ涙をこぼしながら 
ハンドルを握っていた

見る影もなくなったジジの顔や身体をきれいにふいて
庭の花をつみ
Sさんからのさしいれのフードを箱につめてあげた。

ペット葬儀社 の方が迎えに来られ
そういう事情なら、と半額にしてくださり
ジジは天国に旅立った。

子猫の時に親猫に連れられてこの地域にやってきたジジ
最後のひと時だけでも世話をさせてくれて有難う
本当にありがとう!! 
e0212095_1504620.jpg
 
e0212095_1513891.jpg


[PR]

by marinnta | 2011-08-19 01:54

秋田犬・その後

お世話になった岡山保健所を出発した 秋田犬は
はな と言う名前を頂きました。
[PR]

by marinnta | 2011-06-24 13:37

里親募集 (秋田犬)他 犬 猫

若い秋田犬(5歳以下) 女の子です。大きな体をしてますが素直で飼いやすい子です。
8月19日に避妊手術しました。秋ちゃんと呼んでいます

[秋ちゃんが トライアルに!!)
Oさんの幸運ブログを通じて応募された
玉島の素敵なご夫妻のお宅に迎えられました


e0212095_2343540.jpg

e0212095_2351287.jpg
[#IMAGE|e0212095_2365616.jpg|201105/24/95/|mid|1268|148

e0212095_184192.jpg

e0212095_1262313.jpg


e0212095_1282688.jpg

e0212095_1322719.jpg

e0212095_1461118.jpg

[PR]

by marinnta | 2011-05-24 23:14

豆柴 ももちゃん物語

まだ寒い二月下旬のこと-倉敷茶屋町の路上に つなぎっぱなしにされた一匹の
豆柴が人の哀れを誘っていた。しかし誰も連れて帰ってはくれず、来るはずのない
飼い主を待ち続けていた。ある人が動物愛護ボランティアに泣きながら
電話をして来たときにはすでに保健所が収容した後だった。運命の時は刻刻と迫り
いよいよ収容期限がやってきた。たまたま四匹の仔犬を引き取りに行っていた
私達はまだ飼い主を待っている様子のその子を 見殺しにするわけにはいかなかった。
冷たい地下室から引き出したのが3月2日快く預かりを引き受けて下さった
Nさん のもとで里親探しが始まり3月27日 素晴らしいお宅に引き取られていった。
名前を もも とつけて頂き5月1日のシンシア譲渡会に連れてきてくださった。
表情や動きに可愛がられて暮らしている様子がとてもよく伝わってきた。
こんなにも変わるものかと私達は目頭があつくなった。里親H様有難うございます!!
どうかこの子を宜しくお願いいたします。
e0212095_16135042.jpg
e0212095_16162448.jpg

[PR]

by marinnta | 2011-05-04 16:13

里親探し

殺処分寸前に救い出され、そのあと6匹の仔犬まで出産、
6匹ともよいご家庭に迎えられたという超ラッキーな犬。
推定年齢5歳以下 ♀ 吠えると言うより喋る系。無駄吠えなし
但し若くてで元気一杯なので、体力のある方向き。
とても家庭を求めています!
e0212095_728895.jpg

[PR]

by marinnta | 2011-04-28 07:28

里親探し

e0212095_831868.jpg
玉島で保護したビーグル系オス10歳位。憎めない愛される存在で誰からも好かれる子です。尿管結石がありますが、手術治療の必要はありません。散歩も100m程度ですみます
[PR]

by marinnta | 2011-04-22 11:57

里親さん決定

e0212095_11271221.jpg

野良犬の子で、少し大きくなりなつきにくいと言われ 殺処分組に入れられていた子犬です。
深い愛情と温かいまなざしで心のケアをしてくださる方にお願いしたいと思います

<里親様の申し込みありました!!>
岡山市在住のとても温かいボランティア精神のある
ご家庭に迎えられることになりました。
そこには捨てられていた仔犬を保護して育てた
2匹の先住犬がいたのですが、1匹が癌のため病死し
た為もう1匹位なら命のリレーひきうけられると言う
とても嬉しく有難いお申し出でした。
ご心配頂いた方、応援して下さった方、そして
共にお世話して下さった方々に感謝をこめて
ご報告させていただきます。

5月2日 命の灯が吹き消されようとしていたこの子に、天使が舞い降りたのです。
野犬の子≒殺処分 の方程式から抜け出して とても優しく温かいご家庭に迎えられました!!b>
e0212095_062750.jpg

e0212095_0262682.jpg
e0212095_0306100.jpg

[PR]

by marinnta | 2011-04-22 11:35

里親探し

e0212095_11184447.jpg
ぶさかわ犬そっくりの秋田犬、体は大きいがとってもいい子でsize="5">
[PR]

by marinnta | 2011-04-22 11:22