緊急 わんこの!飼い主さん早く迎えに来て!!!

命の期限が迫っています!!
この子たちの飼い主さん早く迎えに来て!!
お問い合わせはこちらmorinokomiti@gmail.com


新倉敷で保護された♂犬に 幸せ切符が!!!
金曜日にお迎えが決まりました。良かったね!!!

4月1日 面会に行ってきました
床の間のあるお部屋におとなしく座っていました
吠えもせず、ただじっと座っています
ボランティアの若い女性が、傍らに寄り添って優しくなでながら
いつになったらこの子の笑顔がみれるのかな・・・
とつぶやいていました。
良かったね。こんな優しい人たちにお世話してもらって・・・
e0212095_0495315.jpg

e0212095_051351.jpg



3月 24日 ポッチ退院し、身元引受人さんのお宅に
引き取られましたました!!!
ポッチ幸せになるんだよ

栗坂の川に落ちていた♂犬 実際には栗坂よりも大分岡山よりで助け上げられています。
この子は何としても助けてあげなければならない理由がありました
私達の仕事場の地域の川で流されていた犬ということで
その子を見にいったのです。
しかし偶然にもそこに入ったばかりの一匹の半身不随の犬を見つけたのです。
小さな足あとの代表が思わず大声をあげて私を呼びました。
「この子 ポッチじゃない!?」

私はポッチに遭ったことはないのですが、新しくボランティア活動に
参加された方がポッチを何とか保護しようと
全力でとりくんでおられ、わたしも小さな足あと代表も
何度も相談をうけていたこなのです
すぐに何枚か写真を撮り確認してもらいました。
ポッチだったのです!!!
以下はこのブログでごしょうかいし手います。

本当に不思議なこと
この栗坂の犬が導いてくれたのです
この犬がいなかったら ポッチを見つけることはなかったでしょう!!!
ですから我々にとって何としてもこの老犬は助けてあげなければ!!!
代表の篤い想いがあり先日ひきとられてきました。
この子のお家を探してあげたいと思います。

引き取ってからづっと自分のお家を探している様子です。
毎日散歩に出ますが、散歩を楽しむと言うよりは
僕のおうちはどこだろう?と探している様子です。
e0212095_8481575.jpg


緊急 SOS !!!
水島で事故にあい下半身不随になって溝で発見された犬。
おそらく2月16日に事故にあったと思われる。
本日迎えに行き病院に入院して検査と治療に入りました
e0212095_1122427.jpg

e0212095_113142.jpg

病院に着くと時間外にもかかわらず先生や看護師さんが
外まで飛び出して迎えて下さり涙がでそうでした。
薄汚れたこの子が2月23日からどんなに痛みと
空腹、口渇に耐えていたか・・・十数日もの間・・・
そんな子をこんなに先生はじめ皆さんで出迎えられ
この子は痛みと苦しみに耐えた分
もしかして幸せ犬へのターニングポイントに 
今立っている!
そんな思いが胸をよぎりました。

レントゲンの結果は、骨盤や足に骨折はなかったのですが
腰の脊髄損傷があり腹部の筋肉に数ヶ所断裂がありました
内臓破裂は認められませんでした
。足の付け根に青紫のおおきなあざあり。

治療は神経の炎症を鎮める即効性の薬を点滴でためし
そのあと内服薬をのんで炎症が治まれば
うまくいくとあるけるかも・・・
それか手術が必要になるか・・・

どちらにしてもこの子を救うために皆様のご支援を
お願いする次第です!!!
本日病院に面会に行ってきます

この子を保護しようと取り組んでいたHさんが面会に行かれると
彼女の手をペロペロなめました!!
名前を ポッチ というそうです
ときどき痛みに襲われるのか悲鳴のような叫び声をあげています。

2週間の入院御
ポッチの引き取りさんが決まりました!!!


茶屋街早沖で衰弱し倒れていた所を保護でされた(=^・^=)
足骨折のあとがあるようです
よくなれていて すりすりします。わんぱーくで引き取って下さいます
e0212095_056395.jpg



西阿知西原で保護された♂老犬 お家に帰れなくなったようです
西阿知のボランティアSさんが引き取って飼い主探しをして下さる
ことになり、二人でお迎えに行きました
かなり衰弱しており横たわったまま立ち上がれなくなっていました
おしりからは下血しており心配でしたが、Sさんからは
飼い主が見つからなくても最後看取ってあげたいと
お優しい言葉を頂戴しました
点滴をして頂き抱きかかえて連れて帰えられましたが
翌15日朝、立ち上がってよろよろしながら少し歩いたということです
e0212095_1134685.jpg













御報告
1月16日朝痛ましい事が起こりました!!!
多頭飼育崩壊現場の支援者 Kさんが朝の散歩に出かけた時の事
なんとなく普段は行かない山に向かって登ったところ
1匹の犬が倒れていたそうです。
彼女が近付くと、その犬は最後の力を振りしぼり
Kさんをみました

柴の男の子でした。

まだ助かるかも知れない

散歩中の飼い犬のリードを左手に
倒れていた犬を抱えて山道を下り
病院に向かいましたが、Kさんが抱いて山道を降りる途中に
その腕の中で息を引き取りました

病院の医師からのアドバイスで鑑札から
飼い主を探してもらうべく保健所に送り届けてきたそうです。

その話を聞いて 泣けました…
今もこの報告を書きながら、涙が止まりません!! 

本当に不思議なことです
K さんがまるで導かれたように普段行かない山道にはいり
その柴犬に出会ったこと・・・

昨日気になって保健所に尋ねたところ
飼い主さんが迎えに来られたそうです
まだ3歳の男の子で、3日程前に
塀を飛び越えて出て行ったまま帰らなかったそうです
悲しい涙の御対面となってしまいましたが
唯一首輪に鑑札をつけておられたので御自宅に帰ることができました
皆さんまだ鑑札を首輪に付けておられない方は
すぐにつけて置きましょう!!
首輪をしていないわんちゃんには マイクロチップを入れて置かれては
如何でしょう。
犬やねこは言葉がしゃべれません
いなくなったらすぐ保健所に届けましょう!!






茶屋町で保護された中年の柴系ミックスの♀
とても甘えん坊です
鴨方のNさんが一時預かりを引き受けて下さいました!!
次の子をレスキューするためにも緊急里親さん探しています!!
e0212095_0444484.jpg

e0212095_0535790.jpg



可愛い仔犬も多数います。小さな足あとで引き取り里親探しをします
シンシア動物病院日曜日午後1時から2時 会いにきてね!















+
[PR]

by marinnta | 2012-12-31 01:53