岡山市から静岡に迎えられた秋田犬のその後

「あっ 私を迎えに来てくれた 新しいご主人さまだ!」  
e0212095_061988.jpg


 「お世話になった皆さんともお別れだわ」
e0212095_0125676.jpg


「わたしは これから新しい家族と 幸せに暮らします
皆の事わすれないわ」
e0212095_0303615.jpg


里親H様からの近況報告

「はな」の引き取りに当たっては、たいへんお世話になりまして誠にありがとうございます。
 私たちは、「はな」の里親にしては頼りないので、
さぞご心配をおかけしているのではないでしょうか?

「はな」が我が家に来て1週間が過ぎました。
この1週間は朝5時に起きる健康生活を始めました。
眠いですが早朝の田園の空気はおいしいです、
これも「はな」のおかげです。
未熟な里親が「はな」の1週間を別紙のとおり日記風にまとめてみまたので、
ご笑覧いただければ幸いです。

この1週間、新しい環境で不安であった「はな」が
唯一安心できる場所、それはSHさんからいただいた 「大型バリケン」でした、
このバリケンがなければ「はな」はこんなに落ち着くことはなかったと思います。
本当にありがとうございました。くれぐれもよろしくお伝えください。
不妊手術等が済みましたら、改めてご報告させていただきます。

今後とも、ご指導をよろしくお願い申し上げます。


里親H様からの近況報告

はなもこちらに来て1カ月が経過し、7月17日に不妊手術を受けました。
、日々元気を取り戻しつつあるはなは、短い散歩距離が不満で、
渾身の力で引っ張るので、夕方の散歩は5割増しになってしまいました。
妻とは、様子を見ながらはなが望むなら
散歩が長くなっても行ってやろうということで一致しています。

最近は、犬舎を壊すのは私が帰宅してもなかなか散歩に行って貰えない時、
羽目板を咬み砕き始めます。
散歩は朝5時頃と夕方7時頃の2回です。
はなは、交差点での「止まれ」と「ゴー」は覚えたようです。

また、はなは人間大好きで番犬にはなりません
。吠えるのは朝の散歩前と夕方私が帰宅した時で、

妻は「あなたの番犬ね!」と言っています。

台風6号が接近している日には、
嫁に行った娘が「雨が酷くなってきたので、はなは家に入れた? 
玄関では狭いかな。」と心配して電話をかけてきました。
また、散歩の途中で行き会う方からは
「しっかりした犬だね、秋田犬?」とか
「やさしい顔をした犬だね。」と声をかけていただきます。
家族や地域から「HIはな」と認知されつつあります。

はなは、孫たちと同様に、私たちに生き甲斐と話題を提供してくれています。

はながこれからの日々平穏に暮らせるよう、
楽しみながら努力して参りますので、
折に触れてご指導を賜りますようよろしくお願い申し上げます。



里親H様からの近況報告
[PR]

by marinnta | 2011-08-23 00:06